アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:一時帰国 ( 15 ) タグの人気記事

時差ボケの仲間たち

えっちら、おっちら約13.5時間のフライトを経て、帰ってきました。テネシーまで。

あ~疲れた。

こちらへ戻る直前に「風邪」を引いたアネキ。その風邪を拾った私。

鼻水・鼻詰まり・咳。黄色のベンザは効いてくれるかなぁ。

。゜。゜。゜。゜。゜

私たち3人を乗せたNW72便は、11日無事にデトロイトへ到着。

やっぱ、長いやね。12時間は。ひざも痛いし。体も伸ばせないし。おまけに、前列の人のエアコンの風がまともに私に当たっていて、乾燥しまくり。

アイマスクをかけて、その下にタオルハンカチを挟んで乾燥を防御。耳栓つけて、肩まですっぽりブランケットをかぶって、寝る態勢も万端。

でも、熟睡はできません。私の場合。うつらうつら~。のど、いた~い。

ラスト3時間は、きついです。早く降りたいって感じです。もともと飛行機は、大キライですから。

やっと飛行機を降り、入国審査へ。

列に並んだ直後、隣のゲートが2つ開いてラッキー。

「太ってる人って、結構優しいよね」と言うアネキの声を聞きつつ、太っている黒人さんの審査官のもとへ。

聞かれたのは、「Your husband work in here?」だけ。特に愛想もなく、スルー。

次は、荷物のピックアップ。国際線から国内線へ乗り換えるため、荷物を預けなおさなくてはなりません。

3人×2個で計6個のスーツケースを自分で運ぶ気はさらさらなく、ポーターのお兄さんが通りかかるのを待っていたら、「カートを持ってこようか?」と聞いては私に拒否され続けたアネキがポーターのお兄さんを呼んできてくれました。

なぜポーターを頼むかというと、ま、荷物が多いこともそうなんですけれど、その後に待っている「税関」と「荷物の再預け入れ」が楽チンだから。

まともに自分たちで荷物を運んでいくと、わりと税関の人がシリアスなのに対して、ポーターの人がまとめていくつも運んでくれていると、「よっ!」って職場の同僚に手でも上げそうな勢いで、スルっと通り抜けられるんです。

だから、私はポーターさん。$5のチップは、飛行機を降りてすぐポケットに入れておくんです。

そのあと、約1.5時間のフライトを経てようやく最寄の空港へ到着。

迎えに来てくれた父と40日ぶりの再会でした。


。゜。゜。゜。゜。゜

昨日は、午前4時30分に起きだして、荷物の整理。朝から、畑の草取り3時間。へろへろになって、午後は爆睡。

午前0時過ぎに寝て、今朝は7時前まで寝てしまいました。昨日の疲れかな。

それでも、今日も今日とて、またもや3時間かけて小雨の中、芝刈りをしました。

アネキとちゅるこは、只今お昼寝中。時差ボケの仲間たちはつらいのです。

明日から夏休みの父。さあ!旅行の支度をするべ~。あーねむた。

。゜。゜。゜。゜。゜

そういえば、夕べ父がこんなことを。

「1つ発見したことがあるんだけどさ、家の中に時差ボケの人がいると、そうじゃない人まで時差ボケってうつるよね。」

と、自分も眠たいと訴える父。

あの・・・それって、違いますから。あなたの場合、いつでも眠たいでしょうが。

単なる、寝不足ですから。勘違いのないように。

あっ、もとい。今日のあなたは、寝すぎ?
[PR]
by tnorange | 2007-07-13 15:08 | 家族

モリコロパーク

◆◆ サツキとメイの家 ◆◆
d0086253_17973.jpg


梅雨の合間の晴れ。

いよいよ、行って来ました。モリコロパーク。

思い起こせば、2005年3月25日。

愛・地球博の開催日。まさにその日、小雪の舞う中、私とアネキとちゅることチェルシーは、

父の待つテネシーへ飛び立ったのでした。

・・・というわけで、万博へ行けなかった私達。前売りまで買ったのに。

今回、Sかーちゃんの計らいで、万博の名残りを案内されながら、サツキとメイの家へと行ってきたわけです。

。゜。゜。゜。゜。゜

家の中は、昭和の香りがぷんぷん。

懐かしい匂いに包まれました。小道具もしっかりしたもので、茶箪笥の引き出しという引き出しには、ちゃんと「がまぐち」やら「そろばん」やら小物が入っていたり、もちろん押入れには夏蒲団、小さくたたまれたパジャマ。

台所にもしょうゆのビン、お酢のビン・・・と生活感が漂っていました。

応募ハガキを出して、誘ってくれたSかーちゃんと「そうそう、ビンだったよね~」なんて懐しんだりしていました。

2Fへ続く、隠し階段を見つけたら「まっくろくろすけ出ておいでー!」と、叫ぶようにガイドの方に言われていた私達。

Sかーちゃんとその隠し階段を見つけたとき、よそのお子さん2人(4~5歳)がいたので、

「まっくろくろすけ、出ておいでーって、呼んでみて」

と言ったら、可愛い声で呼んでいました。呼び終わって「出てこないね」と一言。

「そうかぁ、上の窓が明るいから、もう外へ行っちゃったのかもね」と言うと、それでも2人で呼び続けていましたよ。

d0086253_1730378.jpg。゜。゜。゜。゜。゜

アネキもちゅるこも幼稚園・小学生時代に仲良く過ごした友達と遊べて、大満足のようでした。

幼なじみっていいわね。

Sとーちゃん、Sかーちゃん、ありがとうございました。
[PR]
by tnorange | 2007-06-23 22:01 | おでかけ

父の遺品

◆◆ 流しそうめん ◆◆
d0086253_17321239.jpg


うちにある、流しそうめん機。その名も「りゅう太」

私の父(この場合、夫ではありません。正真正銘、私の父親、アネキ達の祖父のことです)は、

私が若かりし頃、ガンを患って亡くなったのですが、まぁ、家電大好き父さんでした。

電気屋さんへ行くのも大好き。それも、ミョーな物を買うのが好き。いわゆるアイディア商品と呼ばれるものね。

で、今回ご紹介しますのは、その父が買った流しそうめん機というわけです。

。゜。゜。゜。゜。゜

単1の乾電池4本で動きます。

水をいれて、スイッチオン!

流れるプールのように、水がクルクル回り始め、そこへ茹でたそうめんを投入。

それを、我さきにと争って食べるわけです。結構、うるさいんですけどね。モーターの音が。

d0086253_17393387.jpg


「大勢で食べるには、楽しいじゃない」とは、義母の感想。

ま、イベント機ですから。年に1度、登場すればよしですね。

お父さん!使ってるよ。
[PR]
by tnorange | 2007-06-22 22:31 | おでかけ

七夕ランチ

一時帰国の間に、食べることとおしゃべりの至福の時をお膳立てしてくれる友達がいます。

若かりし頃、某工作機械メーカーに勤めていた私。

同じ職場に配属された、花の同期。「たんぽぽの会」なんて、名前がついていた頃もあった4人組み。

ちょっと、覚えてる?!きっと、これを読んで「そーじゃん!そんな名前もあったねー!」なんて、パソコンの前で笑うに違いない。

たんぽぽの会の頃は、それぞれの子供達も小さかったわね。

それが今や、高・中・小と揃い踏み。

そんな、3人は私が帰るとご飯を食べに誘ってくれます。

マリオットアソシアのとあるお店で、ランチタイム11:30~15:15までフルにしゃべって、食べて、1年分。

いやぁ、足りないね。3時間と45分じゃ。

今年は、思わず「ハグ」をしてしまった、S江ちゃん。

今年もシャネルのトイレに行けたね、Yり。

アスパラじゃなくて、カリフラワーのスープはおいしかったわ、Nず。

ねぇ、ちょっと「Nず」っていうの、ヘンだよねぇ~。ははは。

でも、いつもありがと。

来年は、遅刻すんな~。
[PR]
by tnorange | 2007-06-20 23:40 | おでかけ

遊園地だ!

◆◆ ○○スパーランド ◆◆

d0086253_838458.jpg


梅雨入りしたというのに、初日に雨が降っただけですね。

・・・今日は、しとしと小雨模様ですが。

さて、十数年ぶりに近所の遊園地へ行ってまいりました。前回は、確かアネキが8ヶ月くらいの時。

割引券だかタダ券だかがあったので、隣接する海水プールへ父と行こうということになり、アネキをおばあちゃんに託して出かけたのでした。

あれから一度も来たことがなかったのね。この遊園地。この辺りでは、かなりメジャーな所なんですけど。

。゜。゜。゜。゜。゜

時期を同じくして、一時帰国している子供達のお友達とそのお母さんと連れ立って行って来ました。

絶叫系が苦手な高所恐怖症の私。方や「そっち系は、私が引き受けます」というあちらのお母さん。

こういう人がいると、助かっちゃいます。遊園地は、いつも荷物持ちの私なんで・・・。

子供達もそれぞれに、仲の良い友達同士なので、それはそれは楽しそうでした。私と3人で行くより、ずっと楽しめましたヨ。

Iさん。遠路はるばる、ありがとうございました。母もとても楽しかったです。ボブカートも。

また、テネシーでお会いしましょう。
[PR]
by tnorange | 2007-06-18 08:57 | おでかけ

プラネタリウム

夜、市立博物館へ行ってきました。

今日は、「平井堅のCDコンサートと星空」というイベントがあり、前売りを買ってきてくれた義母とアネキとちゅること4人で、でかけました。

夕暮れ時の街を4人でぶらぶら歩きながら・・・とおもいきや、義母は「スタコラサッサ。」

あっという間に、後方集団をひきはなして独走・・いや、独歩体制に入ったのでした。

。゜。゜。゜。゜。゜

この季節の星空は、東の空に「夏の星座」、西の空には「春の星座」が見える頃だそうで、まさに「初夏」の星空だそうです。

平井堅の「RING」や「POP STAR」、「瞳をとじて」などを聞きながらの星空は、なかなか良かったですよ。

「ちゅるこ、楽しそうにずっと歌ってたよね」と義母。

楽しかったなら何よりですね。私もプラネタリウムは好きです。

テネシーは今頃、満天の星空の下、蛍が飛びかう頃ですね。
[PR]
by tnorange | 2007-06-15 21:40 | おでかけ

リハビリ

今日は、父が勤める会社のT工場へ。父からの頼まれ物を受け取りに。

ここから、2時間くらいかかりました。

いつも大変お世話になっている某事業部のSさん。

昨年も、用があって伺ったのですが残念ながら会うことは出来ず、今年は初めてお会いしました。

朗らかで、いい方でした。お忙しいところをありがとうございました。

。゜。゜。゜。゜。゜

用件を済ませた後は、お友達とランチへ。

おいしいお寿司をいただきました。仕事を早めに切り上げてくれて、付き合ってくれたOさん。
(S君のかーちゃん!)

愛・地球博に行けなかった私達。彼女は、「自分が行きたいから。巻き込んでごめんね」と言いながら、モリコロパークの「サツキとメイの家」の観覧抽選に応募していてくれました。

そして、見事当たりをゲット。お言葉に甘えて、私達3人(with 娘達)も参加させてもらいます。

今日、Webで見たらなんと競争率は平均約25.9倍なんだそうな。驚き・・・。

Oさん、ありがとうね。今日のランチにしろ、森永にしろ、いろいろ考えてくれて感謝!

そんな、Oさんの車に乗せてもらってのランチだったのですが、街中を走りながら「こんなお店あったっけ?って思うことが度々・・・」なんて話題になりました。

見慣れた街の風景も、1年経ち2年経ちしているうちに、どんどん変わっていきますね。

去年は、嬉しくて楽しいばかりの一時帰国でした。

今年は、じっくり街を見回してみると、「本帰国した暁には、リハビリが必要だわ。」と思った私です。
[PR]
by tnorange | 2007-06-11 21:54 | おでかけ

昨日は

◆◆ 立てば芍薬 ◆◆
d0086253_1327276.jpg


玄関に飾った(義母が・・)芍薬がきれいに咲いています。

梅雨の季節を迎えますが、商店街を歩いていると花屋の店先に、涼しげなブルーのガクアジサイなんかが咲いていて、思わず立ち止まったりしています。

昨日は、私達夫婦の結婚記念日でした。

水晶婚ですって。

水晶というとパワーストーンなんていう言葉が思い浮かぶけれど、あまり興味なし。

父とは、Webcameraで家庭内テレビ会議をしました。

義母から「結婚記念日おめでと~」と言われ、「おお~そうだったねー」なんてリアクション。

そうそう、あなたも私も忘れています。はい。

アネキ情報によると来年は磁器婚らしいです。

きっと、来年も父はアメリカ・母子は日本で迎えることになるだろうから、昨日見つけたマイセンのカップ&ソーサーでも買おうかな。

¥31,500×2でいいです。父、よろしくね♪
[PR]
by tnorange | 2007-06-08 13:42 | おでかけ

寝ちゃった・・・

ひっさしぶりに、昼寝をしてしまいました。

午前中は、義母と県民の森へWalkingに出かけ、ダムと違ってアップダウンのある林の中を歩きました。

家へ帰って、昼食を摂ったらなんだか疲れが・・・。

「ちょっと横に」のつもりが、しっかり寝てしまいました。

きっと、体が驚いているんだわ。毎日のWalkingで。

。゜。゜。゜。゜。゜

夕方は、ホームベーカリーがフル活躍。

義母は、ピザ生地を作り始めていてピカタとピロシキを。私は、アールグレー(紅茶)ケーキを。

アールグレーケーキは、材料をきっちり量ってレシピ通りだったから、おいしくできました。

超簡単。結構おいしい。今回は、高級茶葉だったからとても香りの良いケーキに仕上がりました。

打って変わって、ピロシキの方は、すごいことになりました。

2次発酵させる時に、「ま、くっついても剥せるでしょう・・・」なんて、私が軽いノリで狭いスペースに並べたものだから、予想通りピッタリくっついて。

でも、予想外だったのはきれいに剥がれなかったこと。生地はくっつくし、カレーの種は出てくるし。

生地と種が団子状態になって、「そうだ!パン粉をまぶして揚げちゃえ!」とピロシキとはほど遠い物が出来上がりました。

救いだったのは、子ども達が「おいしいよ」と言ったこと。やれやれ。

2次発酵を侮ってはなりませぬ。
[PR]
by tnorange | 2007-06-07 21:19 | おでかけ

人間ドック

帰国早々に受診した「人間ドック」の結果が届きました。

ビールを片手に「今夜は、焼肉だぁ!!」と思っていた矢先、封書を発見。

実は昨年、コレステロール値が高かったので

「このビールは、冷蔵庫に逆戻り?」

と思いつつ、そっと封書を開けてみた。(ビールはテーブルに置いたまま)

ぱららら~ん♪

判定は、オールA!

去年は、経過観察だったのに(コレステロール辺りが)、健康優良児のような診断結果。

いやぁ、おいしかったよ。ビール。カルビも。(あっ・・・ごめんね。父。ただ今、劣悪食生活を送っているのよね?)

ということで、明日も張り切ってどうぞ!(・・・?)
[PR]
by tnorange | 2007-06-06 22:46 | おでかけ