アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日もパン

◆◆ ソーセージ ◆◆
d0086253_21301698.jpg


初めてシリーズ(?)第2弾。お惣菜パン。

焼きあがったのが19:30頃だったので、すっかり夕飯の1品へとなだれ込んでしまった。

食べるわ、食べるわ。

コーンとソーセージをのせて、マフィンカップに詰めて焼いてみました。他には、チーズとか。

でも、子供たちはやっぱり「チョコチップ」。結局、チョコチップにくるみを混ぜた物も焼きました。

普段は、学校から帰る頃に食べられるように準備をしています。1回で15~16個くらいできるのですが、小ぶりなので3人で食べるとあっという間になくなってしまいます。

なので、今日はもう1回分追加。ましゃましゃの「Tシャツは、紫芋色?」を思い出し、紫芋のパウダーを混ぜてみました。

きれいな紫色にはなったけれど、あれはマーブル状にしたほうがおいしそうに見えるね。

全体が紫色になったロールパンって、イマイチおいしそうには見えませんでした。ので、写真もパス。

そう言えば、パンを作りながら「ねえ、お母さんはどうしてパンを作ると思う?」と聞いてみたところ・・・。

「私たちが喜ぶから?」 >アネキ

「作るのが楽しいから。あっ、みんな(家族)をハッピーにしたいから」 >ちゅるこ

という返事が返ってきました。

いつか一緒に作ろうね。

。゜。゜。゜。゜。゜

I love Kenny G.

と、子供たちの家庭教師の先生。ご存知ですか?Kenny G。

有名なアメリカのサックス奏者なんですね。ジャンルは、フュージョンになるのかなぁ。

私は、全然知りませんでした。

なんで、そんな話になったかというと、アネキが「フレンチホルン」を始めたことが、羨ましくてね。

以前から「サックス」が吹けたら、かっこいいだろうな・・・と思っていたので、そんなことを家庭教師の先生としゃべっていたら、

「車に、CDを取りに行ってくるわ。Kenny Gよ。貸してあげる。」と。

その後、ネットでお勉強。ソプラノサックス奏者だとわかりました。それから、ソプラノサックスはとても難しい事も。

私がやってみたいのは、「アルトサックス」。それがビギナー向けということも今回のお勉強で判明。購入するには、安くて¥200,000はすることも。

んんん。
[PR]
by tnorange | 2007-09-25 21:28 | 普段

今日のパン

◆◆ チョコチップ ◆◆
d0086253_21335087.jpg


これは初めて焼いたのですが、好評でした。チョコの力でしょうか。

食指の動く「菓子パン」に、なかなか巡り会えないので、ホームベーカリーの力を借りつつ、せっせと焼いています。

日本にいた頃よりも、ホームベーカリーの稼働率は格段に上がりました。

ただ、うちのオーブンは最低温度が170゜Fにしかなりません。摂氏だと約77℃。2次醗酵させるには、温度が高すぎます。

だから温度をさらに下げる為に、オーブンの扉を開けたり閉めたりと面倒。温度計も入れて確認はしてみるものの、それも面倒。

「日本から、オーブンレンジを持ってくるんだった・・・」と後悔する事しきりです。

「発泡スチロールの箱に、お湯を張ってやると結構うまくいくよ」とも友人に言われたけれど、バカでかい箱しかないので、引っ張り出すのもいや。

一応、膨らみはしているから良しとするか・・・という感じです。

このツメの甘さが、腕の上がらない原因なんだということは重々承知しているんですよ。

「ダメだよなぁ」と反省しつつ、「おいしいよ」の言葉に励まされて、今日もなんちゃってパンを作る私です。
[PR]
by tnorange | 2007-09-24 21:31 | 普段

土曜日から秋

◆◆ モンキーブレッド ◆◆
最近のブーム。今回は、かぼちゃ餡を仕込んでみました
d0086253_2152108.jpg



「お母さん、Miss.Smith(Language Artsの先生)が土曜日から秋になるって言ってたよ」

とちゅるこ。

「はっ?」と思いましたが、そうか秋分の日が近いのだと気づきました。

日本にいると「お彼岸だなぁ・・・お墓参りに行かねば」と思うのですが、ここにいるととんと忘れてしまいます。・・・ごめんなさーい

空も随分高く感じて、いよいよ秋の気配ですね。(昼間は、まだまだ暑いけれど)

。゜。゜。゜。゜。゜

アネキがバンドに入りました。

学校のブラスバンドです。彼女は、小学校時代「金管クラブ」というのに所属していてトランペットを吹いていました。

今回は、「フレンチホルン」を担当する事になったのだそうです。

昨日、初めてクラブへ行って、担当楽器を決めてきたらしいのですが彼女曰く、

「2年半ぶりに金管楽器に触れられて、懐かしくって、嬉しくって、涙が出そうだった」

お母さんも、そんなあなたの純粋さを垣間見て嬉しかったよ。

芸術の秋もいいものね。
[PR]
by tnorange | 2007-09-18 21:50 | 普段

寝ちゃった・・・

ひっさしぶりに、昼寝をしてしまいました。

午前中は、義母と県民の森へWalkingに出かけ、ダムと違ってアップダウンのある林の中を歩きました。

家へ帰って、昼食を摂ったらなんだか疲れが・・・。

「ちょっと横に」のつもりが、しっかり寝てしまいました。

きっと、体が驚いているんだわ。毎日のWalkingで。

。゜。゜。゜。゜。゜

夕方は、ホームベーカリーがフル活躍。

義母は、ピザ生地を作り始めていてピカタとピロシキを。私は、アールグレー(紅茶)ケーキを。

アールグレーケーキは、材料をきっちり量ってレシピ通りだったから、おいしくできました。

超簡単。結構おいしい。今回は、高級茶葉だったからとても香りの良いケーキに仕上がりました。

打って変わって、ピロシキの方は、すごいことになりました。

2次発酵させる時に、「ま、くっついても剥せるでしょう・・・」なんて、私が軽いノリで狭いスペースに並べたものだから、予想通りピッタリくっついて。

でも、予想外だったのはきれいに剥がれなかったこと。生地はくっつくし、カレーの種は出てくるし。

生地と種が団子状態になって、「そうだ!パン粉をまぶして揚げちゃえ!」とピロシキとはほど遠い物が出来上がりました。

救いだったのは、子ども達が「おいしいよ」と言ったこと。やれやれ。

2次発酵を侮ってはなりませぬ。
[PR]
by tnorange | 2007-06-07 21:19 | おでかけ