アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

風邪ひいた

腰痛の持病をのぞけば、家族の中で最も病気になりにくい私。

久しぶりに風邪をひいたっぽい。

先週末、のどの痛みから始まって、昨日辺りから咳が出始めました。

インフルエンザは予防接種済みだし、熱もないからただの風邪。

なんとなくだるくて、頭痛と咳。弁当作りもさぼり気味。すまん。娘よ。

今日は、朝から雨で家事をする気にもなれず、とりあえず洗濯機だけ回して読書中。

スーパーへ行きたいんだけど、荷物が届くことになっているから、外出もままならず。

本当は、先週の金曜日に配達だと電話をもらっていたから(11時から2時の間)、ずっと自宅待機してたのに来なかったのよね。

で、昨日また電話をもらって「明日、行きますから。多分、11時から2時に」ってまたそれ?

仕方なく、家にいます。

*****

2週間後に、漢字検定を控えて勉強中なんだけど、信じられないほどわかんない。

四字熟語。「聞いたこともない」っていうのがいっぱい。

過去問を解きながら、ほぼ丸暗記状態。でも、丸暗記できる記憶力も遠い昔に、どこかへ捨て去ったようで、ひとつインプットすると同時にひとつアウトプットされてます。

$38の受験料をムダにしたくない・・・という一心でやってます。セコい。

ただ、この体調では頭働かない。

*****

そうそう、先週の木曜日にBaby Showerをやりました。

父の同僚の奥様が来月予定日を控えていて。

昨夜、そのご主人からお電話を頂きました。「生まれました」って。

「えっ?!もう?!」

予定日より2週間以上も早かったので驚き。でも、母子共に健康で何より。

こちらは、妊娠週数の数え方が日本とは違うそうで、日本流に言うともう予定日も間近だったよう。

おまけに、退院は今日。生んだ次の日。

日本のように1週間も置いちゃくれないのさ。もちろん、母子に何らかのトラブルがあれば別ですけど、すべてが順調であれば翌日退院のアメリカ。

恐るべし。産後の妊婦のどこにそんな体力があるんだろうか。

医療費が高いことの証明か。逆に、そんな扱いでも十分耐えられる身体を本来は持っているってことでしょうか。

とにもかくにも、おめでとうございました。

このおめでたいニュースで、最近背負わされたストレスを癒されたい私です。
[PR]
# by tnorange | 2009-01-27 10:48 | 普段

寒すぎる朝

◆◆ 冷蔵庫よりも・・・ ◆◆
d0086253_0223640.jpg


暴風雨警報で喜ぶような子供は私だけではなかったようで、夕べ帰宅した父は楽しそうにミネラルウォーターのボトルをテラスへ出していた。

「凍るよ。どれくらいで凍るかなぁ・・・」

かなんか言いながら。

1時間後、シャーベット状に凍ったボトル。外へ出したり引っ込めたりしてました。

寝る前に、テラスへ出しておいた1本が、上の写真。

朝、取りに行ったらカチンコチンに凍っていました。

昔見た、大手石油会社の「凍ったバナナで釘を打つ」CM。思い出します。バナナ出しときゃよかった。

。゜。゜。゜。゜。゜

今朝、父は通常通り出勤。娘達は、2時間遅れ。

アネキは、1時間目の授業開始前にやらなきゃいけないことがあるらしく、早めに登校。

9時10分頃に家を出たのですが、車に表示される外気温が刻々と下がっていきました。

過去最低の9゜F(約-13℃)を記録。

娘達をおろして、家に戻ってみれば・・・
d0086253_0324171.jpg

d0086253_0325484.jpg

これ、我が家の窓枠なんですけどね、霜が降りてました。室内に。

ちなみに、室内は72゜Fに設定してあるんですよ。

ちょっと、驚いた私です。こんなの初めて見た。
[PR]
# by tnorange | 2009-01-16 10:15 | 普段

遅れ

ここでの暮らし4年目にして、初めてのことです。

午後1時を過ぎて、ケータイにメールが。

見ると、以前テレビ局に登録した「School Closing」のインフォメーションではないですか。

「なんで、今頃?」

*****

よく見ると、明朝この辺りの公立学校は、2時間遅れでスタートするとのこと。

理由は、低温

今朝の登校時の気温と、下校時の気温はなんと同じ。

「この太陽の光は、何のためにあるんだー?!」 >アネキ

「明るくするため・・・だけ?」 >私

気温は、ほとんど上がらないまま夕暮れを迎え、今後下がる一方です。

明朝5時辺りが、最低気温を予想していて、3°F。−16℃くらい。

そりゃ、寒いよね。

道路凍結で、休校になったり遅れが生じたことはあったけれど、気温が低くてもこんなことになるんだと実感しましたです。

そう言えば昨夜、祖母からの電話に出たちゅるこ。実家あたりは、雪が降ったらしく、

「いいなぁ。こっちは、今年まだ1回も積もってないよ。寒いことは寒いけど、あたしは今タンクトップに短パン。だって、家の中あったかいもん。」

ちゅるこさん。おばあちゃんに誤解を与えないよう、よろしくお願いします。

確かに、家の中は暖かい。でも、そんな格好でいるのはアナタだけですから。

ということで、明日は10時スタート。

ハイスクールはおまけに、25日間校内でケンカが発生しなかったご褒美に、2:40p.m.といつもより20分早い下校。

そんなのアリ? それより何よ、そのご褒美って。小学生じゃあるまいし。

いったい、普段どんだけトラブルが起きているんだ?!

と、呆れる母でした。

明日は、どんだけ寒いんだろ。暴風雨警報が出たときみたいに、ちょっぴりワクワクしたりなんかして。(私はそういう子供でした)

そうそう、今日お米が切れちゃったんだぁ。どうしよっかな〜。
[PR]
# by tnorange | 2009-01-15 17:15 | 普段

あけちゃった

齡、40を若干過ぎて、あけちゃいました。

何をって?

穴。

成り行きで。

大騒ぎのあげく。

穴×2個。

























ピアス

「安ピであける」とか「画鋲」なんて言葉には、眉をひそめてしまうんですが。

どこであけるの?皮膚科?耳鼻科?なんていう世代なんだな。

でも、こっちは赤ちゃんの時にあける子もいっぱい。

学校もドレスコードにより、さすがにボディピアスは禁止されていますが耳はOK。

で、アネキやちゅるこの友達に「どこであけるといいと思う?」とリサーチしてもらったところ、双方一致して

ウォルマート

たまたま、訪れた時に鼻をかんでたジュエリー売り場のおばさんに、

「ピアスの穴をあけるのは、どこでできるの」と聞いたら

「ここよ」

鼻かむ邪魔してごめんね・・・と思いつつ、お願いしました。

「注射打つより、痛くないから。すぐ終わるから大丈夫よ」と、氷を耳たぶに当てている私に「何してんの?」といぶかしみながら、着々と準備するおばさん。

日曜日だったこともあって、これも成り行きでお昼を食べに出たついでに寄ったため、父とアネキとちゅるこに見守られての穴あけ。

*****

「Ready?」

かちゃっ

「Done. One more」

かちゃっ

「You hurt?」

「No」

*****

とまあ、チクッとしたくらいで終わっちゃいました。

Mさん、Oさん。土曜日はお騒がせしました。

チクッの後の、じ〜んもかなり短かったように思います。結果を言うと、

「なぁ〜んだ。大したことないじゃんっ!」

てな感じでした。

あ〜冷や汗かいた。

今は、6週間の消毒期間に入り、1日2回の消毒をマメに行っています。
[PR]
# by tnorange | 2009-01-14 23:24 | 普段

明けまして

明けまして、おめでとうございます。

楽しいお正月を過ごされましたか?

我が家は、約半月ほど旅に出ておりました。過去最高の長旅でした。

悲しいかな、それもこの不景気が成せるワザ。父の休暇が例年よりも長かったのだ。

ま、でも楽しく過ごせたから、それはそれで。

冬休みも終わり、今日から現地校がスタートして、ようやく通常運転に戻りました。

少し、暖かめの雨の朝です。
[PR]
# by tnorange | 2009-01-06 08:55 | 普段

Thanksgiving Holiday 最終日

さよならシカゴ。

雪のシカゴを後に、家へ帰ろう。9時間かけて。

只今、2:07p.m. 気温2℃。 民族大移動の真っ最中。
d0086253_2330967.jpg

Thanksgiving Holidayの最終日は、帰省のUターンラッシュです。

私たちは、シカゴからI-65Sを走って南下中。
d0086253_23311738.jpg

北上する反対車線は数珠つなぎの渋滞中。長いよ、これは。

そんなことを書きながら、シャッターを切っていたら、あらら、こちらも止まっちゃった。

アメリカ人って、車間距離取らないよー。ちょっと空いたら頻繁に車線変更。おまけに前が空くと、ガーっと突っ込んですぐブレーキを踏む。

だから、こういう渋滞の原因ってほとんどが衝突事故だったりします。

起こるべくして起きた事故が多数と思われます。

車の絶対量も多いのだけれど、事故渋滞が自然渋滞に拍車をかけています。

ホラ。反対車線、玉突き事故。いったい、何台あるんだ?!

玉突き事故のお陰で、かれこれ20マイル以上渋滞中。

事故を見る脇見運転で、トロトロ走っていたこちら車線の渋滞解消。

d0086253_23371590.jpg


渋滞もすっかりなくなって、Indianapolisへ入ります。田舎道。

父:運転
d0086253_23512763.jpg

アネキ:補習校の友達からTEL。学習発表会の打合せ中。

ちゅるこ:爆睡


トイレ休憩。rest areaもなかったので、DICKSのrestroomを拝借。

Cincinnatyのダウンタウンを迂回してきたI-75S。

時刻 4:45p.m. 渋滞突入。多いね車。

。゜。゜。゜。゜。゜

あれから、レキシントンで夕食を取って、やっと、我が家に到着。

去年より(深夜だった)早くついて良かった。

初めてのシカゴ。お天気にも恵まれて、いつものように盛りだくさんの楽しい旅でした。
[PR]
# by tnorange | 2008-12-11 23:27 | おでかけ
◆◆ Chicago Symphony Orchestra ◆◆
d0086253_2231329.jpg

11-29-2008

Sears Towerを出て、いよいよ本日のメインイベント。

オーケストラを聴きに行くのは初めてのこと。「シカゴへ行くなら是非」と思って、チケットを取りました。

さあ、いよいよ近づく始まりの時間。

でもね、ここで重大な問題が・・・。

眠い。

旅行4日目の夜8:00。

いい加減、旅の疲れも出る頃で、早めの夕食でお腹は満腹。奏でるは、Classical Music。

眠くならないわけがない?!

眠いよぉ。しかし!だめよ。寝ちゃ。気合だ~!

ちゅるこー、あんたが1番心配さ。

。。。。。

入り口で配られたプログラムを読んでいた父。

「cough dropの包みは、あらかじめ剥がしておいてくださいだって」と、細かな諸注意を注視。

オーケストラ初心者たちは、にわかに緊張するのでした。


プログラムは、

1.Haydn Symphony No.44 in E Minor
2.Lutoslawski Symphony No.4
3.Beethoven Piano Concerto No.4 in G Major, Op. 58


1曲目は、9割が管楽器。日本人ヴァイオリニストもいました。

2曲目は、演奏者が倍以上に増えて楽器も増えてワクワク。

でも・・曲がちょっと変わってた。

というか、今まであまり聴いたことのない曲調で、好みではなかったかな。えらそーに。

うっ、眠気が・・・
d0086253_23163648.jpg

3曲目は、ピアノコンチェルト。

Murray Perahiaというアメリカのピアニスト。流れるようなピアノは、心地よく。

個人的には、バイオリンの音色が好きなので、1曲目のHaydnが良かった。

とにもかくにも、Liveの臨場感と迫力。音色は素晴らしかったです。

ブラボー!
[PR]
# by tnorange | 2008-12-11 08:29 | おでかけ