アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

灯りをつけましょ・・・

◆◆ おひなさま ◆◆
d0086253_2356264.jpg


今年も登場。

そう言えば、今日は2月29日。4年に一度しか巡ってこない日ですね。

ちゅるこが 「leap day 」 と言っていました。

なんのこっちゃ? と思っていたけれど、今日のことだったんだ。


。゜。゜。゜。゜。゜

このところ、Joyceとマンツーマンレッスン(トールペイント)が続いていました。

マンツーマンと言ったって、そんなに大そうなことでもなくて、ただその日は私以外に誰も来なかったというだけのことなんですけどね。

で、仕上がったのがコレです。

d0086253_048235.jpg


長い間、家で眠っていたハート型のwoodが、やっと捌けた!

出来上がりは、イマイチですね。遠くから、遠ーくから見たほうがよさげ。

深くは追求せず(だから、いつまでたっても腕が上がらない)、次がんばろー!
[PR]
by tnorange | 2008-02-29 09:46 | 普段

2日目

昨日も今日も、学校はお休みです。

昨日は、雪が降り、今日は、その名残り?

子供が別々の学校へ通っていると、こんな時不便だったりします。

インフルエンザなどで、学校閉鎖になる時。雪や凍結で学校閉鎖になる時。

アネキは休みだけど、ちゅるこは休みじゃない。はたまた、逆パターン。いやですね。コレ。

。゜。゜。゜。゜。゜

今朝、起きてすぐにTVのスイッチを入れ、ローカル局のニュースをチェックしました。

画面下に、休校や開始時刻遅れの情報がテロップで流れるんです。アルファベット順に。

その時点では、アネキの学校は1時間遅れで、ちゅるこの学校は表示なし。(通常運転)

「じゃ、お弁当作らなくちゃ」と思って、作り始めました。

いつもTVもつけ、TV局のWebサイトでもチェックするので、今回もパソコンをつけっぱなしにしておきました。

そして、家を出る15分前になって、何気にパソコンを見たら、両方とも「休校」に変わっているじゃありませんか。

「なんだよ~。お弁当作んなきゃ良かった・・・。」

もう少し、早く情報を流して欲しかった母です。

今日の昼ご飯は、お弁当だよっ!
[PR]
by tnorange | 2008-02-28 10:53 | 普段

Lady Vols

◆◆ バスケットボール ◆◆
d0086253_2324547.jpg


2度目のVOLSの試合に行ってきました。

只今のランキングは、全米3位。


。゜。゜。゜。゜。゜


試合は午後だったので、午前中は Crossville という所で行われた Antique Fair を見に行きました。

私がLady Volsのパーカーを着ていたからか、出店しているディーラーのおばちゃん達に、あちこちで、

「夕べは、Volsの試合見た?」と声をかけられました。

「見てない」と言うと、「勝ったのよ!」と興奮気味。 

自分の住んでいる町・州をこよなく愛する人柄が、どの人からもうかがえる1コマでした。

d0086253_2345072.jpg


結果は、ミシシッピと闘って72-46で勝ちました。
[PR]
by tnorange | 2008-02-24 23:29 | おでかけ

一日遅れの愛

◆◆ バレンタイン ◆◆
d0086253_10575050.jpg


真紅の薔薇。

「1日遅れたけど・・・」と。











アネキから。


注 : 赤い葉牡丹では、ありません。
[PR]
by tnorange | 2008-02-15 20:57 | 家族

ダウン

◆◆ でかい ◆◆
d0086253_1163897.jpg


遂に、アネキがダウン・・・したのは、先週の土曜日の事。

朝、38.5度の熱があり、補習校は欠席。

ここ、1~2週間ずっと体調不良でした。せきが出たり、鼻水が出たり。

地域によっては、インフルエンザも流行り出し、アネキの中学校では胃腸風邪の生徒が続出。

「時間の問題かな・・・」と思っていた矢先の事でした。

。゜。゜。゜。゜。゜

市販のイブプロフェンを飲んで、土日の2日間を寝て過ごし、熱も下がって昨日は学校へ行きました。

そして今日。

昼の11:30頃、「吐いちゃった・・・気持ち悪いから迎えに来て・・・」とアネキから電話。

いよいよ、病院行きか・・・。

一旦、家へ戻ってから病院へ電話して予約を取り、夕方連れて行きました。

結果は、インフルエンザでもなく(その検査もなく)、腹痛ものどの腫れもひどくはないらしい。

ただ、ドクターに「Tomorrow, no school!」と言われ、きっと心の中でガッツポーズをしたに違いないアネキを横目でチラッと見た母でした。

処方箋を受取って、薬局へ行ってもらった薬がこの写真。

そのサイズに驚き。幅 1cm×長さ 2cmサイズ。飲めないってばこんなの。

(参考までに、爪楊枝を上に置いてみました。大きさを想像してみてください。)

なんでも大きけりゃ、いいってもんじゃないでしょうが。

アネキは、初めそのまま飲もうとしたので、

「いくらなんでも、無理でしょっ!」 >母

半分に割って渡しました。

「アレ。半分でもつらかった・・・。1個なんて、絶対ムリ」 >アネキ

言わんこっちゃない。

以後、10日間。1日2回、服用。

「早く治れ。」 >母
[PR]
by tnorange | 2008-02-12 21:05 | 家族

竜巻

スーパーチューズデーは、予備選挙も高い投票率で盛り上がったようですね。

「お母さんも大人なんだから、投票できるんでしょ?」 >ちゅるこ

「お母さんさ、U.S. Citizenじゃないから出来ないよ。」 >母

「そうなんだぁ・・・」 >ちゅるこ

お母さんができるのは、在外選挙投票かな。


。゜。゜。゜。゜。゜

昨日の夕方、電話が鳴り、

「あっ、おばあちゃん?お母さんに代わります。」と話しているちゅるこ。

義母からの電話にしては、日本時間が早すぎる気もして、もしやまた全然違う人に向かってそんなことを言っているのではないかと、一抹の不安がよぎる。

ちゅるこさんて、結構人違いすることが多いのです。

外を歩いていても、「あっ、○○さんだ!」と知らない人を見て言ったり、電話でも。

だから、駐在員の奥様をつかまえて、「おばあちゃん?」はいかにも失礼。ホント、どきどき。


。゜。゜。゜。゜。゜

電話に出てみると、本当におばあちゃんでした。(ホッ)

トルネードのニュースを見て、心配で電話をかけたとのこと。

「アトランタの方とかって言ってたから、離れてるとは思ったけど・・・」と。

電話、ありがとうございます。

私たちが住んでるのは、テネシーの東の方なので、今回は何も被害には遭っていません。

でも、午後から風が強くなりましたよ。

ちゅるこも学校で、「トルネードが来たら、どこへ逃げればいい?」と先生同士が話していたのを聞いたそうです。

50個以上の竜巻が起きたそうですね。2センチ大の雹も降ったとか。ここ、20数年の間でも最大規模の被害のようです。

我が家にはシェルターなんてないし、竜巻がやってきたら、匍匐前進でベースメントに入るしか手立てが思い浮かばない。

いざという時、どうする?!
[PR]
by tnorange | 2008-02-07 08:33 | 普段

ぽかぽか

d0086253_10173630.jpg


今日は、ポカポカ。

外は、17℃くらいです。予報によると最高気温は、22℃まで上がるとか。

2月ですよ。こんなに、暖かくてだいじょーぶ?

ま、今日1日だけのことのようですが。それでも、異常気象ですね。
[PR]
by tnorange | 2008-02-05 14:47 | 普段

お別れ

今日は、父が勤めている会社のある駐在員ご一家が帰国の途につかれました。

約4年のアメリカ生活。奥さんは、「もう少しいたかったかな」っておっしゃってました。

そのご家庭には、うちのちゅること同級生の女の子がいて、彼女が帰ってしまうのをとても残念がっていました。

「突撃!隣の晩ごはん」じゃないけれど、予告なく空港へ見送りに行きました。

事前に言えば、Nさんのことだから「気を遣わないで下さい」って、お断りされるのが目に見えていたから。

実は、過去にも2度ほど、こうしてお見送りをしたことがあるのですが、結構ドキドキします。

ボディーチェックの前に会えないと、空振りですから。

チェックインを済ませたら、さっさと行く方もあれば、時間がありすぎるからと、待合いで時間を過ごす方もいて・・・。

ただ、家族だけで感慨に浸って去っていくのもいいのかも知れませんが、なんとなく淋しいじゃないですか。

というか、私が淋しくなって行くのかな。

Nさん。日本でもどうぞ体に気をつけて、新しい生活を楽しんでくださいね。
[PR]
by tnorange | 2008-02-04 14:28 | 普段

ドライブ

◆◆ ケンタッキーフライドチキン1号店 ◆◆
d0086253_5442059.jpg


ケンタッキー州に、Corbinという町があります。

そこに、かの有名なこの方がいました。
d0086253_5462470.jpg


今日は、その第1号店に行ってきました。1930年に、サンダースさんがこの町にCafeを開いたんですって。

今は、ミニMuseumと店舗を併設していて、もちろんそこでチキンを食べる事もできます。

店内は、当時の調理場やダイニングが再現されているんですよ。
d0086253_5493100.jpg


d0086253_5532867.jpg


もちろん、食べましたとも。フライドチキン。
d0086253_5494969.jpg


ここで食べられるというのがいいですね。特別おいしいような気がして。


。゜。゜。゜。゜。゜

帰りはちょっと足を伸ばして、アンティーク屋さん巡り。
d0086253_66685.jpg


お店の前で、追いかけっこをしているのは、父とちゅるこです。
d0086253_5591870.jpg

[PR]
by tnorange | 2008-02-03 22:42 | おでかけ

節分

明日は、節分。

補習校で、1日早い節分の豆まきをしたちゅるこ達です。

ここにいると、そんな伝統行事にもうとくなり、学校帰りに「そう言えば、そうだね」ってな感じです。

M先生。ありがとうございました。帰りの車の中でも、ちゅるこは豆を食べつづけていました。

。゜。゜。゜。゜。゜

普段、神も仏も信じないと胸を張る父。

もちろん、彼には「厄年」なんてものは存在していないはずでした。

年末に、出張で日本へ帰ったとき、同級生がやっている美容院へ行って、2人して話題は「厄年」へ。

「あれって、いつまでなんやろ?」

「あ~、あれは、節分までやに」

「節分が過ぎたら、厄が明けたってこと?」

「そうそう。ちょうどええで、帰りに○○神社でお参りしてったら?」

「そうしよかな」

なんてことを、密かにやってきたのだそうな。

そして、今日。ちゅるこの豆を見て、「おっ、いよいよ後厄も終わったな。よっしゃ。」と父。

何が「よっしゃ」なのかよくわかりませんけど、とりあえず、おめでとさん。
[PR]
by tnorange | 2008-02-02 21:13 | 普段