アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いつまで暑いの?

今日も、暑い1日でした。

予想最高気温は、88゜F。1986年に記録された最高気温に匹敵するのだとか。

2日くらい前は、車の温度計を見たら106゜Fになっていました。(約41℃)

ま、この車に表示される「outside」って、いったいどこでどう計っているのやら、イマイチ信憑性は低いのですけれど、とにかく暑かったのは事実です。

少なく見積もっても、35℃はあったでしょう。

雨も全然降りません。芝も茶色。「芝刈りせずに済む」という声もありますが、初秋に一面この色は寂しい限りです。もうしばらくは、青々とした芝を見ていたい感じ。

。゜。゜。゜。゜。゜

外が暑いせいか、(あんまり関係ないと思われるけれど)なんだかやる気の起きないこの1週間。

強いて言えば、頑張っているのはパン作りくらいなもんで。

明日から、英語のレッスンも再開。あさっては、トール教室。

土曜日は、補習校の運動会。ぎゃぼー!!お弁当作んなきゃ!!何時起き?

今の気力には、辛い3日間になりそうです。ぐっすん。

がんばれー!!おー!!
[PR]
by tnorange | 2007-09-26 21:45 | 普段

今日もパン

◆◆ ソーセージ ◆◆
d0086253_21301698.jpg


初めてシリーズ(?)第2弾。お惣菜パン。

焼きあがったのが19:30頃だったので、すっかり夕飯の1品へとなだれ込んでしまった。

食べるわ、食べるわ。

コーンとソーセージをのせて、マフィンカップに詰めて焼いてみました。他には、チーズとか。

でも、子供たちはやっぱり「チョコチップ」。結局、チョコチップにくるみを混ぜた物も焼きました。

普段は、学校から帰る頃に食べられるように準備をしています。1回で15~16個くらいできるのですが、小ぶりなので3人で食べるとあっという間になくなってしまいます。

なので、今日はもう1回分追加。ましゃましゃの「Tシャツは、紫芋色?」を思い出し、紫芋のパウダーを混ぜてみました。

きれいな紫色にはなったけれど、あれはマーブル状にしたほうがおいしそうに見えるね。

全体が紫色になったロールパンって、イマイチおいしそうには見えませんでした。ので、写真もパス。

そう言えば、パンを作りながら「ねえ、お母さんはどうしてパンを作ると思う?」と聞いてみたところ・・・。

「私たちが喜ぶから?」 >アネキ

「作るのが楽しいから。あっ、みんな(家族)をハッピーにしたいから」 >ちゅるこ

という返事が返ってきました。

いつか一緒に作ろうね。

。゜。゜。゜。゜。゜

I love Kenny G.

と、子供たちの家庭教師の先生。ご存知ですか?Kenny G。

有名なアメリカのサックス奏者なんですね。ジャンルは、フュージョンになるのかなぁ。

私は、全然知りませんでした。

なんで、そんな話になったかというと、アネキが「フレンチホルン」を始めたことが、羨ましくてね。

以前から「サックス」が吹けたら、かっこいいだろうな・・・と思っていたので、そんなことを家庭教師の先生としゃべっていたら、

「車に、CDを取りに行ってくるわ。Kenny Gよ。貸してあげる。」と。

その後、ネットでお勉強。ソプラノサックス奏者だとわかりました。それから、ソプラノサックスはとても難しい事も。

私がやってみたいのは、「アルトサックス」。それがビギナー向けということも今回のお勉強で判明。購入するには、安くて¥200,000はすることも。

んんん。
[PR]
by tnorange | 2007-09-25 21:28 | 普段

今日のパン

◆◆ チョコチップ ◆◆
d0086253_21335087.jpg


これは初めて焼いたのですが、好評でした。チョコの力でしょうか。

食指の動く「菓子パン」に、なかなか巡り会えないので、ホームベーカリーの力を借りつつ、せっせと焼いています。

日本にいた頃よりも、ホームベーカリーの稼働率は格段に上がりました。

ただ、うちのオーブンは最低温度が170゜Fにしかなりません。摂氏だと約77℃。2次醗酵させるには、温度が高すぎます。

だから温度をさらに下げる為に、オーブンの扉を開けたり閉めたりと面倒。温度計も入れて確認はしてみるものの、それも面倒。

「日本から、オーブンレンジを持ってくるんだった・・・」と後悔する事しきりです。

「発泡スチロールの箱に、お湯を張ってやると結構うまくいくよ」とも友人に言われたけれど、バカでかい箱しかないので、引っ張り出すのもいや。

一応、膨らみはしているから良しとするか・・・という感じです。

このツメの甘さが、腕の上がらない原因なんだということは重々承知しているんですよ。

「ダメだよなぁ」と反省しつつ、「おいしいよ」の言葉に励まされて、今日もなんちゃってパンを作る私です。
[PR]
by tnorange | 2007-09-24 21:31 | 普段

日曜日

◆◆ Tabacco ◆◆
d0086253_21494553.jpg


私たちが住んでいる町は、たばこと家具の生産が主な産業だった町なんだそうです。

今は、昔ほど盛んではないようだけれど、毎年秋になるとたばこ畑を見ることができます。

子供達が学校へ行く通り道に、たばこ畑があります。

葉の大きさは、40~50cmくらい。夏には、きれいな黄緑色の葉と白い(確か白)花を咲かせます。

やがて葉は茶色へと色を変え始め、初秋の頃、刈り入れの時を迎えます。

写真を撮る時期が遅くて、タッチの差で刈り入れが終わってしまいました。ちぇっ。

右側のすっかり刈り取られた畑一面にたばこがあったんですよ。左がその名残り。

一株ずつか、はたまた数株の葉をひとつにまとめてあります。

かぼちゃとともに、秋の風物詩かな。

。゜。゜。゜。゜。゜

今日は、カンパニーピクニック

今年もお馴染み「Dolly Wood」です。

今年のTシャツは、紫色(えんじ?)。
d0086253_224541.jpg

去年は、骨折したあとでまだ長い時間は歩けなかったから行けなかったけれど、今年は参加。

日中は、35℃を超える暑さでバテバテでした。去年は、雨模様だったのよね。

園内では、ハロウィンらしい飾り付けがあちらこちらにされていました。

それから、豚の丸焼きもくるくる回っていましたよ。ちょっと、グロテスクだったので写真を撮る勇気が出ませんでした。



d0086253_2252791.jpg

次回は、もう少し涼しくなってから出かけようと思います。
[PR]
by tnorange | 2007-09-23 21:33 | 普段

土曜日から秋

◆◆ モンキーブレッド ◆◆
最近のブーム。今回は、かぼちゃ餡を仕込んでみました
d0086253_2152108.jpg



「お母さん、Miss.Smith(Language Artsの先生)が土曜日から秋になるって言ってたよ」

とちゅるこ。

「はっ?」と思いましたが、そうか秋分の日が近いのだと気づきました。

日本にいると「お彼岸だなぁ・・・お墓参りに行かねば」と思うのですが、ここにいるととんと忘れてしまいます。・・・ごめんなさーい

空も随分高く感じて、いよいよ秋の気配ですね。(昼間は、まだまだ暑いけれど)

。゜。゜。゜。゜。゜

アネキがバンドに入りました。

学校のブラスバンドです。彼女は、小学校時代「金管クラブ」というのに所属していてトランペットを吹いていました。

今回は、「フレンチホルン」を担当する事になったのだそうです。

昨日、初めてクラブへ行って、担当楽器を決めてきたらしいのですが彼女曰く、

「2年半ぶりに金管楽器に触れられて、懐かしくって、嬉しくって、涙が出そうだった」

お母さんも、そんなあなたの純粋さを垣間見て嬉しかったよ。

芸術の秋もいいものね。
[PR]
by tnorange | 2007-09-18 21:50 | 普段

UPSIDE DOWN

◆◆ 応急処置 ◆◆
d0086253_9471144.jpg


先日、モニタの調子が悪いとお伝えしました。

今、英語のレッスン再開でトラブッていて、先生からのメールや補習校がらみのメールが来るといけないので、一応メールのチェックだけはしていました。

でも、読みずらい。読んでも、書く気にはなれない。

ということを、昨日の昼食時に父に愚痴っていたら、「そういやぁ、そうだったなぁ」

って、すっかり忘れていたらしい。

「要は、画面が上下逆さまになれば、取りあえず問題ないんだろ?」 >父

「そうだよ。」 >私

。゜。゜。゜。゜。゜

食事を終えて、おもむろにパソコンへ向かった父。

「言いたくないけどさ」・・・・また、始まった。ホコリだのちらかってるだのと文句を言いかけるのを遮るように、「聞きたくないから、言わんといて」と私。

おや、声が聞こえなくなった。どうやら、言うことを諦めたらしい。ほっ。

しばらくして、「応急処置完了」との声。

どれどれ?と部屋へ行ってみると、写真の通りです。あれぇ?

・・・ま、いっか。応急処置だからね。日曜日には、抜本的によろしく。
[PR]
by tnorange | 2007-09-13 20:45 | 普段

9月11日

今日は、朝から補習校へ。

先週、ちゅるこが補習校へお弁当箱を忘れてきました。

その日、家に帰ってからお弁当箱を洗おうと思ったところ、アネキの分しかないのに気付き、

「ちゅるこ、お弁当箱は?」 >私

「えっ? 学校で、お母さんに渡したよ」 >ちゅるこ

「受け取ったっけ?」 >私

最近、すっかり記憶力に自信をなくしている私は(以前は、記憶力だけは誰よりも自信があった)おもむろにガレージへ行って、車の中を点検。

探しながらも、「渡されたかなあ・・・」と半信半疑。

そのうち、ちゅるこまで「渡したと思ったんだけど・・・」と言い出す始末。

そうこうしているうちに電話が鳴り、父が出てみるとちゅるこの学年の連絡網でした。

「教室にお弁当箱の忘れ物があって、校長先生が預かってくれているそうです」とのこと。

補習校に電話をしてみたものの、既に皆さんお帰りになったあと。仕方なく、校長先生が出勤される今朝、電話をして取りに行きました。片道1時間10分。やれやれ。

以後、気をつけようと心に誓った私です。結局、行くのは私だもの。

M校長先生。お弁当箱を洗ってくださってありがとうございました。

「これからも使うものだろうから・・・。でもここには何も(食器用洗剤やスポンジ)なくて、水洗いだけですけどしときました」と。

単身赴任をなさっている先生に、さらに学校でまでそんなことまでさせてしまって申し訳ない限りです。

。。。。。

実は、今パソコンの調子が悪くて困っています。

我が家には、デスクトップが2台と数台のノートpcがあるのですが、一番稼働率の高いWindowsのデスクトップが挙動不審なんです。

一応、機能としては問題なく動くのですが画面の表示が上下逆さまなんです。

マウスも画面上部へ移動しようとすると、下部へ。右方向へ移動すると、ポインターは左へ。

メールを読むにも一苦労。ちゅるこのように、逆立ちをすれば難なく読めるのですが。
(そんなこと私ができるわけないっしょ!)

アネキは、椅子に座って画面に背を向け「荒川静香!」と叫んで、イナバウワーのように上半身を反らせて「これが一番読みやすい」と。

そんなこともしたくない母は、ひたすら次の日曜日を待っています。

父がなんとかしてくれないかしら・・・と思いつつ。

仕方なく、MACで更新中。慣れないから使い勝手が悪い。おまけにメールのアカウントは設定されていないから、ここでメールは読めません。

なんだかなあ。

。。。。。

今日は、ワールドトレードセンターがテロにアタックされてから6年が経った日です。

テレビも朝からそのニュース。

私は2日前に、「World Trade Center」というDVDを見たばかりでした。今日がその日だからという意識は全くなくて、単に「見たくて見た」というだけのことなんですけれど。

映画は、泣いちゃいました。涙ぽろぽろ。

今日の追悼式は、ホワイトハウスで「God Bless of America」を歌うところから始まりました。

この夏、ニューヨークへ行った時も「Ground Zero」を見てきました。6年前のあの日もテレビ朝日の「ニュースステーション」を驚きとともに見ていたことを思い出します。

あの頃、自分がアメリカに住むなんて夢にも思っていなくて、遠い所で起きた信じ難い出来事という思いでしたが、同じアメリカで迎えるこの日は事件を身近なことへと引き寄せます。

携帯にも誰だかわからない人からチェーンメールが届きました。飛行機がビルへ激突した映像と共に。

Today marks the 6th year anniversary of the WTC attack. Please remember & pray for our troops.
[PR]
by tnorange | 2007-09-11 21:02 | 普段

まだ暑いけれど

ここ数日、やっと朝晩の気温が下がり始めたように思います。

今朝も学校へ行く時はちょっと涼しくて、昼間の暑さを思い出せないほどでした。

ちゅるこが

「なんか、朝と夜が秋で、昼間の夏をはさんでるみたいだね。秋・夏・秋・・・みたいな」

と言っていましたが、その通り。

昼間はまだまだ暑いです。

お店の方は、すっかり「ハロウィン」一色。ハロウィンの衣装やお菓子や飾り物がたくさん並んでいます。

ホームセンターの「グリーン・花コーナー」には、菊の鉢植えが一斉に並び始めるのも、この頃です。

ハロウィンを彩る花は、なぜかなんですね。

どうも、私には仏花のイメージしかありません。

。゜。゜。゜。゜。゜

さて、最近の我が家は「のだめブーム」。

父が会社の方から「のだめカンタービレ」のDVDを借りてきたのがきっかけ。

すっかりはまってしまいました。

2006年の秋からクリスマスにかけて放映されたドラマですから、ちょっと古いんですけれど。

夏に行ったニューヨークでも「のだめCD」を発見して、迷わず購入。

のだめと共に、すっかり「クラシック一家」と化してしまいました。

聞こえてくる音楽は、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 第1楽章とか、ベートーベン:交響曲 第7番とか・・・。

一時、父がChopinにはまっていた頃を思い出します。

あー、コンサート行きたいっ!

ちなみに、アネキは今ピアノに夢中です。毎日、特訓中です。
[PR]
by tnorange | 2007-09-06 07:04 | 普段

layberday

◆◆ ガーリックトースト ◆◆
d0086253_54411.jpg


先週末は、layberday weekendで3連休。

今年初のトレーラー出動となりました。
d0086253_6101671.jpg

Great Smoky Mountain National Park内にある、Smokemontというキャンプ場へ。

我が家からは約2時間とちょっとの距離。緑はいっぱい(あっ、家の周りも緑一色)。近い。言う事なしです。


。゜。゜。゜。゜。゜

ここは初めて訪れた所ですが、キャンプサイトが目的(様式?)別に分かれていて居心地の良い空間でした。

私たちが予約したサイトは、ほとんどがテント。トレーラーやキャンピングカーは、発電機の使用可能なサイトに集中していました。

おかげで、日本のキャンプ場のようでちょっぴり懐かしい感じ。もちろん、こっちの方がずっと広いですけれど・・・。

今回はのんびりがテーマ。・・・いつでもかもしれませんが。

食事の仕度以外は、本を読んだり、バドミントンをしたり、川で石を投げたり(何回、跳ねるかを競ってみたり)、ひたすら昼寝にすべてを捧げた人も若干1名。

毎晩、焚き火をしましたよ。焚き火の炎って好きなんですよ。我が家はみんな。
d0086253_631750.jpg
じーっと見ているだけで、落ち着くっていうか・・・。

始めは大抵、火遊び状態なので、アネキもちゅるこもうちわと火ばさみの取り合い。そのうち、父の喝が入って、しゅん・・・となります。

ここからは、ぼーっと眺める時間。おしゃべりしたり、居眠りしたり。冷んやりとした空気の中で、焚き火の前に座っていると本当に気持ちいいものです。

薪も Fire Woodと言って、場内で売っています。ここは、一束$3でした。

アメリカ人も焚き火好きですね。あっちでもこっちでも朝から(結構冷えるので)火が上がっています。
[PR]
by tnorange | 2007-09-04 17:41 | おでかけ