アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:普段( 90 )

終わった

2日間の引越し作業完了。ふへぇ~。

疲れました。ぐったり。

何もなくなった部屋は、「何もなければ広いのね」状態になり、

「引っ越してきた日のことを、一瞬思い出した」と自分の部屋の掃除機を

かけたアネキがポツリ。

なんて、今は隣でいつものようにぎゃぁぎゃぁうるさい2人。感傷的なコメントは0です。

なんだか小汚くなっていたチェルシーも、アネキに洗ってもらいました。

外は、夕方6時というのに31℃くらいかな。

さっき、近所の公園へちゅるこを連れて行って、小川の水遊びに付き合ってきました。

(幼稚園児か?)

テレビもなくなって、残った唯一の情報源となるこのパソコン。

Youtubeで、rebornを観たいちゅるこがさっきから

「Mom, would you please hurry up?」と矢のような催促。

私だって、まったりしたいさ。

Beer片手に、負傷(?)した左足の痛みを感じながらタイピングしてます。

さぁ、ぼちぼち夕飯の支度でも始めるとするか。

それにしても、お疲れさまでした。 for my family

何度やっても、引越しは嫌いだ!・・・と、思った今日でした。

父よ、あなたはタフだった。引越し屋さんに負けないくらい。

助かりました。

日本でもよろしくお願いします。待ってます。

以上、業務連絡でした。
[PR]
by tnorange | 2009-06-02 18:22 | 普段

卒業式

町は、ペアの花が満開を迎えています。

今日は、補習校の卒業式でした。

アネキは、中3。卒業生。

なのに、なのに・・・。

。゜。゜。゜。゜。゜

思い起こせば、今週に入ってから「コホコホ」と咳をし始めていたアネキ。

「学校で、誰か休んだりしてるの?」 >私

「んー。結構みんな咳してるっぽい。でも大丈夫。不死身のアネキだから」 >アネキ

と言っていた。確かに。先月ちゅるこが40℃超えのインフルエンザで唸ったときにも、アネキはうつらなかった。

(母の、隔離政策のおかげか・・・)

不死身のアネキに翳りがさして・・・。

木曜日の夜になって、38℃くらいの熱。金曜日は、中間テストがあるから絶対学校へ行くと言い張っていました。

熱が上がりつつあったので、ちゅるこがインフルエンザにかかった時に残っていたタミフルを飲ませました。

以前、ネットで「タミフルは、インフルエンザにしか効かない」とあったし、ちゅるこが罹患した時に「予防として飲ませたら」とドクターがアネキの分もと多めに処方箋を書いてくれていたので、飲んでも大丈夫。

で、明けて金曜日の朝。

「だるい・・・。テストは月曜日にリテイクするから今日休む。土曜日補習校へ行きたいし。」 >アネキ

と、昨日はハイスクールを休んで医者へ連れて行きました。平熱だったけど。

念のため、インフルエンザの検査をしてもらったら、なんと「B型。ポジティブ」と言われてしまいました。

ガーン。

「ラッキーにも、さほど状態は悪くないから、熱さえ出なければ月曜日には学校へ言っていいわよ。土日に友達に会っちゃだめよ」 >ドクター

というわけで、我が家の卒業生は欠席と相成りました。

式終了後の卒業パーティーも出席かなわず。本人は元気だったんですけどね。Fluと言われてしまった以上、学校へは行かせられませんものね。

夕べのうちに、担任の先生にもご連絡を。今月には、日本へ帰国されることが決まっていただけに、最後の日には会わせてやりたかったのに。

クラスメートのお母さん方にも「えー?!そんなあんまりだわ」とか「ホントにFluだったんだろうか?」とか同情とご心配のあめあられでした。

皆様、ありがとうございました。

。゜。゜。゜。゜。゜

さて、もう一人の娘。ちゅるこまで、夕べから「37.5℃ある~」とか言い出した。

5年生の通知表を壇上で受け取る係りになっていたので、迷惑をかけてはいかんと担任の先生に電話。

「もしかしたら、当日欠席するかもしれません。」 と伝えました。

今朝おきても熱がさがらなかったちゅるこでしたが、終業式には出席したいと言うのでタイレノールを飲んで、午後から学校へ。

終業式・卒業式まで何とか持ちこたえましたが、離任式を前に「寒くてもうダメ」とリタイア。

そのまま、家路に着きました。

学校を出た直後は、37℃台だったのに家に着いたら39℃台に。

・・・ちょっと、無理しちゃったね。まさか、今年2度めのインフルエンザ?

ゆっくり休もうね。
[PR]
by tnorange | 2009-03-14 21:01 | 普段

FLU

今週の月曜日の午前中、例のメールが携帯に届きました。

メッセージを読むと「11:30下校になりますよ」というもの。

慌てて、某テレビ局のWebで確認すると、11:00や11:30下校のカウンティがいっぱい。

理由は、雪なんだけどね。

こんな中途半端な時間の情報は、きっと知らずにいる人もたくさんいるのではなかろうかと、あっちこっちに電話をかけてみたら、やっぱり。

「えー?!」という人が、数人いた。

学校のclosed/delay/dismissメール配信サービスは、使えるヤツだ。

その後、迎えに行く直前に、ちゅるこやアネキからも「迎えにきて」と電話をもらいましたが。

共働き家庭は、こんな時大変よね。(想像・・・私、専業主婦なんで)

*******
あれから3日。学校はずっとclosedのまま。

そうなんです。月曜の朝、ちょこっと行っただけで、あとはずっと休みなんだな。

そんな中、我が家は非常事態。

火曜日。ちゅるこがおかしい。熱がある。タイレノールを飲ませるも下がる気配はなく。

38.3℃を記録し、その後眠っていたのだけれど「あっつい!(暑い!)」と呻いて起きたので、

「39℃あったら、病院へ行くからね!」と医者嫌いのちゅるこに宣言。

熱を測ったら、40℃。

こりゃいかん・・・とすぐ病院へ電話して30分後のアポを取り、急いで連れて行きました。

病院でも看護士さんが熱を測ってくれて、「ハンドレッドナイン」と言ってわざわざ体温計を見せてくれるじゃないですか。

109°F?!

摂氏に換算したら、約42.7℃。

驚きの母でした。本人は、ぼんやり(朦朧?)としていて、

「はぁ、そうなの。で? それより寒いんだけど・・・」という感じ。

*******
その後、問診を受けて、のどの検査、インフルエンザの検査の後、ドクターが戻って一言。

「You got a Flu」

笑いに包まれる診察室。いや、苦笑いか。

ドクターも私も「きっとそうだろうな」という予感があったから。当の本人もね。

*******
週末迄の登校停止の用紙を受け取り、ファーマシーに寄ってタミフルを買って帰りました。

ちなみに、ここでは病院で薬をもらうことは稀で、ほとんど処方箋をもらって薬屋さんへ買いに行きます。

薬は、とても高いです。

「処方箋は20錠まで出ているから、20錠欲しければ$150です。保険で、カバーされるのは10錠までですよ。」と薬屋さんのお姉さんに言われました。

日本では、問題になっているタミフルやリレンザ。

ドクターからは、「take 2 capsules twice a day for 5 days」と言われたんですよ。

1回2錠、1日2回で5日間。

「1回あたり2錠も飲んで大丈夫なの?」と最初の2錠飲ませてから思い始めた私。
(飲ませる前に考えろっちゅーの)

服用後、約4時間で熱は3℃下がりました。オソロシィ。

翌日の朝からは、勝手に1錠/回に変えました。

2日目の午後からは、平熱に戻りまして、家庭内隔離生活を送っております。

週末まで4日間の登校停止カードをもらったわりには、すでに3日は雪でclosed。

多分、明日は通常通りの授業でしょうから、make upが1日で済んで良かったです。
[PR]
by tnorange | 2009-02-05 08:37 | 普段

風邪ひいた

腰痛の持病をのぞけば、家族の中で最も病気になりにくい私。

久しぶりに風邪をひいたっぽい。

先週末、のどの痛みから始まって、昨日辺りから咳が出始めました。

インフルエンザは予防接種済みだし、熱もないからただの風邪。

なんとなくだるくて、頭痛と咳。弁当作りもさぼり気味。すまん。娘よ。

今日は、朝から雨で家事をする気にもなれず、とりあえず洗濯機だけ回して読書中。

スーパーへ行きたいんだけど、荷物が届くことになっているから、外出もままならず。

本当は、先週の金曜日に配達だと電話をもらっていたから(11時から2時の間)、ずっと自宅待機してたのに来なかったのよね。

で、昨日また電話をもらって「明日、行きますから。多分、11時から2時に」ってまたそれ?

仕方なく、家にいます。

*****

2週間後に、漢字検定を控えて勉強中なんだけど、信じられないほどわかんない。

四字熟語。「聞いたこともない」っていうのがいっぱい。

過去問を解きながら、ほぼ丸暗記状態。でも、丸暗記できる記憶力も遠い昔に、どこかへ捨て去ったようで、ひとつインプットすると同時にひとつアウトプットされてます。

$38の受験料をムダにしたくない・・・という一心でやってます。セコい。

ただ、この体調では頭働かない。

*****

そうそう、先週の木曜日にBaby Showerをやりました。

父の同僚の奥様が来月予定日を控えていて。

昨夜、そのご主人からお電話を頂きました。「生まれました」って。

「えっ?!もう?!」

予定日より2週間以上も早かったので驚き。でも、母子共に健康で何より。

こちらは、妊娠週数の数え方が日本とは違うそうで、日本流に言うともう予定日も間近だったよう。

おまけに、退院は今日。生んだ次の日。

日本のように1週間も置いちゃくれないのさ。もちろん、母子に何らかのトラブルがあれば別ですけど、すべてが順調であれば翌日退院のアメリカ。

恐るべし。産後の妊婦のどこにそんな体力があるんだろうか。

医療費が高いことの証明か。逆に、そんな扱いでも十分耐えられる身体を本来は持っているってことでしょうか。

とにもかくにも、おめでとうございました。

このおめでたいニュースで、最近背負わされたストレスを癒されたい私です。
[PR]
by tnorange | 2009-01-27 10:48 | 普段

寒すぎる朝

◆◆ 冷蔵庫よりも・・・ ◆◆
d0086253_0223640.jpg


暴風雨警報で喜ぶような子供は私だけではなかったようで、夕べ帰宅した父は楽しそうにミネラルウォーターのボトルをテラスへ出していた。

「凍るよ。どれくらいで凍るかなぁ・・・」

かなんか言いながら。

1時間後、シャーベット状に凍ったボトル。外へ出したり引っ込めたりしてました。

寝る前に、テラスへ出しておいた1本が、上の写真。

朝、取りに行ったらカチンコチンに凍っていました。

昔見た、大手石油会社の「凍ったバナナで釘を打つ」CM。思い出します。バナナ出しときゃよかった。

。゜。゜。゜。゜。゜

今朝、父は通常通り出勤。娘達は、2時間遅れ。

アネキは、1時間目の授業開始前にやらなきゃいけないことがあるらしく、早めに登校。

9時10分頃に家を出たのですが、車に表示される外気温が刻々と下がっていきました。

過去最低の9゜F(約-13℃)を記録。

娘達をおろして、家に戻ってみれば・・・
d0086253_0324171.jpg

d0086253_0325484.jpg

これ、我が家の窓枠なんですけどね、霜が降りてました。室内に。

ちなみに、室内は72゜Fに設定してあるんですよ。

ちょっと、驚いた私です。こんなの初めて見た。
[PR]
by tnorange | 2009-01-16 10:15 | 普段

遅れ

ここでの暮らし4年目にして、初めてのことです。

午後1時を過ぎて、ケータイにメールが。

見ると、以前テレビ局に登録した「School Closing」のインフォメーションではないですか。

「なんで、今頃?」

*****

よく見ると、明朝この辺りの公立学校は、2時間遅れでスタートするとのこと。

理由は、低温

今朝の登校時の気温と、下校時の気温はなんと同じ。

「この太陽の光は、何のためにあるんだー?!」 >アネキ

「明るくするため・・・だけ?」 >私

気温は、ほとんど上がらないまま夕暮れを迎え、今後下がる一方です。

明朝5時辺りが、最低気温を予想していて、3°F。−16℃くらい。

そりゃ、寒いよね。

道路凍結で、休校になったり遅れが生じたことはあったけれど、気温が低くてもこんなことになるんだと実感しましたです。

そう言えば昨夜、祖母からの電話に出たちゅるこ。実家あたりは、雪が降ったらしく、

「いいなぁ。こっちは、今年まだ1回も積もってないよ。寒いことは寒いけど、あたしは今タンクトップに短パン。だって、家の中あったかいもん。」

ちゅるこさん。おばあちゃんに誤解を与えないよう、よろしくお願いします。

確かに、家の中は暖かい。でも、そんな格好でいるのはアナタだけですから。

ということで、明日は10時スタート。

ハイスクールはおまけに、25日間校内でケンカが発生しなかったご褒美に、2:40p.m.といつもより20分早い下校。

そんなのアリ? それより何よ、そのご褒美って。小学生じゃあるまいし。

いったい、普段どんだけトラブルが起きているんだ?!

と、呆れる母でした。

明日は、どんだけ寒いんだろ。暴風雨警報が出たときみたいに、ちょっぴりワクワクしたりなんかして。(私はそういう子供でした)

そうそう、今日お米が切れちゃったんだぁ。どうしよっかな〜。
[PR]
by tnorange | 2009-01-15 17:15 | 普段

あけちゃった

齡、40を若干過ぎて、あけちゃいました。

何をって?

穴。

成り行きで。

大騒ぎのあげく。

穴×2個。

























ピアス

「安ピであける」とか「画鋲」なんて言葉には、眉をひそめてしまうんですが。

どこであけるの?皮膚科?耳鼻科?なんていう世代なんだな。

でも、こっちは赤ちゃんの時にあける子もいっぱい。

学校もドレスコードにより、さすがにボディピアスは禁止されていますが耳はOK。

で、アネキやちゅるこの友達に「どこであけるといいと思う?」とリサーチしてもらったところ、双方一致して

ウォルマート

たまたま、訪れた時に鼻をかんでたジュエリー売り場のおばさんに、

「ピアスの穴をあけるのは、どこでできるの」と聞いたら

「ここよ」

鼻かむ邪魔してごめんね・・・と思いつつ、お願いしました。

「注射打つより、痛くないから。すぐ終わるから大丈夫よ」と、氷を耳たぶに当てている私に「何してんの?」といぶかしみながら、着々と準備するおばさん。

日曜日だったこともあって、これも成り行きでお昼を食べに出たついでに寄ったため、父とアネキとちゅるこに見守られての穴あけ。

*****

「Ready?」

かちゃっ

「Done. One more」

かちゃっ

「You hurt?」

「No」

*****

とまあ、チクッとしたくらいで終わっちゃいました。

Mさん、Oさん。土曜日はお騒がせしました。

チクッの後の、じ〜んもかなり短かったように思います。結果を言うと、

「なぁ〜んだ。大したことないじゃんっ!」

てな感じでした。

あ〜冷や汗かいた。

今は、6週間の消毒期間に入り、1日2回の消毒をマメに行っています。
[PR]
by tnorange | 2009-01-14 23:24 | 普段

明けまして

明けまして、おめでとうございます。

楽しいお正月を過ごされましたか?

我が家は、約半月ほど旅に出ておりました。過去最高の長旅でした。

悲しいかな、それもこの不景気が成せるワザ。父の休暇が例年よりも長かったのだ。

ま、でも楽しく過ごせたから、それはそれで。

冬休みも終わり、今日から現地校がスタートして、ようやく通常運転に戻りました。

少し、暖かめの雨の朝です。
[PR]
by tnorange | 2009-01-06 08:55 | 普段

雪・ちゅるこの歯列矯正

今朝は、この冬初めてのSchool Delay。1時間ほど。

アネキを起こしたら、開口一番「学校休み?」と言われました。

今日は、Gatewayというテストの日。1日でも先送りしたいらしい。残念でした。


今年の冬。去年より寒いです。11月に雪降ったし。

昨日も、ひどい天候でした。おまけに、下校時間が一番ひどくて吹雪のよう。

ま、たまたま雪雲の中に入ってしまっただけで、その30分後には嘘のように青空まで覗いていましたけど。

1日中、吹雪と小康状態を繰り返していました。

この季節、朝起きるとパソコンを立ち上げ、School Closingをチェックするのが日課になります。

先週、娘の家庭教師の先生に、「アドレスを登録すれば、テレビより早くClosing情報を携帯にメールしてくれるサービスがあるよ。」と教えてもらって、早速登録。

今朝は、5時過ぎに某テレビ局からメールが届いていました。

でも、気づいたのは、パソコンを立ち上げた後だった・・・次回からは、まず携帯をチェックしよ。

。。。。。

午後は、久しぶりにちゅるこの矯正歯科のアポがあったので、学校帰りに連れて行きました。

彼女の歯、上の永久歯が2本ほど足りなくて。まだ、乳歯が抜けていないのだけれど、レントゲンで見るとはっきりとないことがわかる。

で、ドクターは「今、ベイビーティースを抜いて奥のパーマネントティースを寄せた方がいいと思う」とおっしゃる。

3ヶ月くらいで永久歯がはえそろうだろうから、歯医者へ行って乳歯を抜いてもらって、3月頃来院してほしいとのこと。

ま、いずれ抜ける歯だからして、それでお願いします‥ということになりました。

そこからの話はとんとん拍子でして。かかりつけの歯科医と矯正歯科医が隣同士にあることのメリットを実感させられました。

「歯医者は、どこに行ってるの?」> ドクター

「隣です」> 私

「Dr.Bakerね。じゃぁ、歯を抜く為にアポを取ってあげるよ」> ドクター

と、受付のDonaさんに電話をかけてもらって、お隣りの歯科医院へ移動。

受付の人が、矯正歯科医院からレントゲンを借りてきてくれて、ドクターに尋ねたら今からでも抜いてくれるとのこと。

いつもは、何週間も待たなければいけない歯医者のアポイント。

これをムダにすべきではないと、即答で「抜いてください」と言ったものだから、あわてたのはちゅるこさん。

「えー?!今から?!えーーーー?!!!」

痛みに弱い彼女は、「においで、気分が悪くなった」だの「お腹がすいているからムリ」だのと抵抗を試みるもあっさり却下。

麻酔するもの。全然痛くないから。そういう点では、日本よりずっと大げさで親切だから。

結局、2本のうちの1本を今日、残りを木曜日に抜いてもらうことになりました。

。。。。。

治療が終わり、呼ばれて行ってみると鼻に酸素マスクをはめられて、止血のガーゼを噛みしめているちゅるこがいました。

助手の女性に、「She is good patient!」、「Good」と何度も言われ、まんざらでもない様子。ホントに、あんたは単純だね。

帰宅してからは、「お腹すいた〜」「血がでるぅ〜」をセットで何度も繰り返しているうち、静かになったと思ったらソファで寝てました。

9:00p.m.過ぎにやっと起き出して、夕飯を食べました。10:00p.m.に父が帰り、11:00p.m.を過ぎても「ぜんぜんっ、眠くない!」とちゅるこ。

そりゃそうだ。起きたばかりだから。でも、寝てよ。誰よりも寝起きが悪いんだから。
[PR]
by tnorange | 2008-12-02 23:43 | 普段

ロックダウン

◆◆ オレンジゼリー ◆◆
d0086253_1123055.jpg

この間、お友達と家でお茶した時に、教えてもらったレシピで作りました。

Mさん、早速のレシピありがとう。

翌日にはトライして、子供達にも好評。その2日後には、グレープジュースで作ってみたら
父も『美味しい』と食べていました。

甘すぎないのが良いかも。次は、アップルジュースで。簡単なのがいいよね。

。゜。゜。゜。゜。゜

昨日、学校へ子供達を迎えに行った車中でのこと。

「今日、ロックダウンがあって授業が延びたから焦っちゃった。早くBANDシャツに着替えなきゃいけなかったのに」 >アネキ

「だから、お姉ちゃん達遅かったんだ。あたし達の学校もこの間、避難訓練やったよ。」 >ちゅるこ

「訓練じゃないってば」 >アネキ

「????????」 >私

何の会話かというと・・・2つの話がごちゃ混ぜになっているので、整理しましょう。

1つ目。

昨日、アネキ達ハイスクールバンドの生徒は、ちゅるこの通う小学校へ出向いてミニコンサートを開きました。

その到着が、予定よりも若干遅れたらしいのです。

で、遅れた理由というのが「Lock down(ロックダウン)」が行なわれたからということ。

2つ目。
では、Lock downとは何ぞや?

それは、読んで字の如く「鍵が下がる」つまり、施錠をするということらしい。

すべての教室の鍵を施錠し、「教室から出てもいいよ」という校内放送が入るまで、1歩も出てはいけないのだそう。トイレもガマン。

どんな時に行なわれるかというと、「校内に不審者がいる」、「ドラッグを持ち込んだ生徒がいる」、「爆破予告があった」などなどの情報があった場合、行なわれるのだそう。

もちろん、訓練ではありません。

Lock downには、2通りあるらしく、1つは施錠した教室内では通常通り授業が行なわれるパターン。

もう一つは、照明を消して教室のドア(ガラスの部分)から見えない死角に生徒は隠れて、次の指示を待つというもの。このパターンは、場合によっては校外への避難もあり。

アネキは今年、2度目のロックダウンを経験しました。

1度めは、「爆破予告」で前述の後者に当たるもの。教室内は真っ暗で、ただひっそりと解除される時を待っていたらしい。

昨日は、前者に当たるもので、施錠後は授業も普通に行なわれたのだそう。

どうやら、ドラッグを持ち込んだ生徒がいる・・・という情報によるものだったらしく、警察と共に「麻薬探知犬」もやって来て、しきりに教室内の「物」の臭いを嗅いでいたらしい。

アネキは、「探知犬のターゲットが物で良かったよね~。人じゃなくて。」なんて呑気なことを言っていました。

高校に、爆破予告やらドラッグの持ち込み・・・って、どういうこと?!

それが現実だから、よけいに恐ろしい。

1度目のロックダウンは、たまたま数学の授業中で、先生が「こんなことは、めったにあることじゃないから、今年はこれが最初で最後よ」と言ったらしく、

昨日は生徒の間で、「2度目が来ちゃったね~」とつぶやかれていたらしい。

アネキの同級生が「去年なんか(中学で)、ロックダウンが何回あったことか!」と日常茶飯事のように言ったとか。

・・・それって、どうよ。そんなんで大丈夫なんだろうか・・・。
[PR]
by tnorange | 2008-11-20 11:10 | 普段