アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

卒業式

町は、ペアの花が満開を迎えています。

今日は、補習校の卒業式でした。

アネキは、中3。卒業生。

なのに、なのに・・・。

。゜。゜。゜。゜。゜

思い起こせば、今週に入ってから「コホコホ」と咳をし始めていたアネキ。

「学校で、誰か休んだりしてるの?」 >私

「んー。結構みんな咳してるっぽい。でも大丈夫。不死身のアネキだから」 >アネキ

と言っていた。確かに。先月ちゅるこが40℃超えのインフルエンザで唸ったときにも、アネキはうつらなかった。

(母の、隔離政策のおかげか・・・)

不死身のアネキに翳りがさして・・・。

木曜日の夜になって、38℃くらいの熱。金曜日は、中間テストがあるから絶対学校へ行くと言い張っていました。

熱が上がりつつあったので、ちゅるこがインフルエンザにかかった時に残っていたタミフルを飲ませました。

以前、ネットで「タミフルは、インフルエンザにしか効かない」とあったし、ちゅるこが罹患した時に「予防として飲ませたら」とドクターがアネキの分もと多めに処方箋を書いてくれていたので、飲んでも大丈夫。

で、明けて金曜日の朝。

「だるい・・・。テストは月曜日にリテイクするから今日休む。土曜日補習校へ行きたいし。」 >アネキ

と、昨日はハイスクールを休んで医者へ連れて行きました。平熱だったけど。

念のため、インフルエンザの検査をしてもらったら、なんと「B型。ポジティブ」と言われてしまいました。

ガーン。

「ラッキーにも、さほど状態は悪くないから、熱さえ出なければ月曜日には学校へ言っていいわよ。土日に友達に会っちゃだめよ」 >ドクター

というわけで、我が家の卒業生は欠席と相成りました。

式終了後の卒業パーティーも出席かなわず。本人は元気だったんですけどね。Fluと言われてしまった以上、学校へは行かせられませんものね。

夕べのうちに、担任の先生にもご連絡を。今月には、日本へ帰国されることが決まっていただけに、最後の日には会わせてやりたかったのに。

クラスメートのお母さん方にも「えー?!そんなあんまりだわ」とか「ホントにFluだったんだろうか?」とか同情とご心配のあめあられでした。

皆様、ありがとうございました。

。゜。゜。゜。゜。゜

さて、もう一人の娘。ちゅるこまで、夕べから「37.5℃ある~」とか言い出した。

5年生の通知表を壇上で受け取る係りになっていたので、迷惑をかけてはいかんと担任の先生に電話。

「もしかしたら、当日欠席するかもしれません。」 と伝えました。

今朝おきても熱がさがらなかったちゅるこでしたが、終業式には出席したいと言うのでタイレノールを飲んで、午後から学校へ。

終業式・卒業式まで何とか持ちこたえましたが、離任式を前に「寒くてもうダメ」とリタイア。

そのまま、家路に着きました。

学校を出た直後は、37℃台だったのに家に着いたら39℃台に。

・・・ちょっと、無理しちゃったね。まさか、今年2度めのインフルエンザ?

ゆっくり休もうね。
[PR]
by tnorange | 2009-03-14 21:01 | 普段