アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

遅れ

ここでの暮らし4年目にして、初めてのことです。

午後1時を過ぎて、ケータイにメールが。

見ると、以前テレビ局に登録した「School Closing」のインフォメーションではないですか。

「なんで、今頃?」

*****

よく見ると、明朝この辺りの公立学校は、2時間遅れでスタートするとのこと。

理由は、低温

今朝の登校時の気温と、下校時の気温はなんと同じ。

「この太陽の光は、何のためにあるんだー?!」 >アネキ

「明るくするため・・・だけ?」 >私

気温は、ほとんど上がらないまま夕暮れを迎え、今後下がる一方です。

明朝5時辺りが、最低気温を予想していて、3°F。−16℃くらい。

そりゃ、寒いよね。

道路凍結で、休校になったり遅れが生じたことはあったけれど、気温が低くてもこんなことになるんだと実感しましたです。

そう言えば昨夜、祖母からの電話に出たちゅるこ。実家あたりは、雪が降ったらしく、

「いいなぁ。こっちは、今年まだ1回も積もってないよ。寒いことは寒いけど、あたしは今タンクトップに短パン。だって、家の中あったかいもん。」

ちゅるこさん。おばあちゃんに誤解を与えないよう、よろしくお願いします。

確かに、家の中は暖かい。でも、そんな格好でいるのはアナタだけですから。

ということで、明日は10時スタート。

ハイスクールはおまけに、25日間校内でケンカが発生しなかったご褒美に、2:40p.m.といつもより20分早い下校。

そんなのアリ? それより何よ、そのご褒美って。小学生じゃあるまいし。

いったい、普段どんだけトラブルが起きているんだ?!

と、呆れる母でした。

明日は、どんだけ寒いんだろ。暴風雨警報が出たときみたいに、ちょっぴりワクワクしたりなんかして。(私はそういう子供でした)

そうそう、今日お米が切れちゃったんだぁ。どうしよっかな〜。
[PR]
by tnorange | 2009-01-15 17:15 | 普段