アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Thanksgiving Holiday 4日目後半

◆◆ Chicago Symphony Orchestra ◆◆
d0086253_2231329.jpg

11-29-2008

Sears Towerを出て、いよいよ本日のメインイベント。

オーケストラを聴きに行くのは初めてのこと。「シカゴへ行くなら是非」と思って、チケットを取りました。

さあ、いよいよ近づく始まりの時間。

でもね、ここで重大な問題が・・・。

眠い。

旅行4日目の夜8:00。

いい加減、旅の疲れも出る頃で、早めの夕食でお腹は満腹。奏でるは、Classical Music。

眠くならないわけがない?!

眠いよぉ。しかし!だめよ。寝ちゃ。気合だ~!

ちゅるこー、あんたが1番心配さ。

。。。。。

入り口で配られたプログラムを読んでいた父。

「cough dropの包みは、あらかじめ剥がしておいてくださいだって」と、細かな諸注意を注視。

オーケストラ初心者たちは、にわかに緊張するのでした。


プログラムは、

1.Haydn Symphony No.44 in E Minor
2.Lutoslawski Symphony No.4
3.Beethoven Piano Concerto No.4 in G Major, Op. 58


1曲目は、9割が管楽器。日本人ヴァイオリニストもいました。

2曲目は、演奏者が倍以上に増えて楽器も増えてワクワク。

でも・・曲がちょっと変わってた。

というか、今まであまり聴いたことのない曲調で、好みではなかったかな。えらそーに。

うっ、眠気が・・・
d0086253_23163648.jpg

3曲目は、ピアノコンチェルト。

Murray Perahiaというアメリカのピアニスト。流れるようなピアノは、心地よく。

個人的には、バイオリンの音色が好きなので、1曲目のHaydnが良かった。

とにもかくにも、Liveの臨場感と迫力。音色は素晴らしかったです。

ブラボー!
[PR]
by tnorange | 2008-12-11 08:29 | おでかけ