アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Thanksgiving Holiday 4日目前半

◆◆ 芸術に触れて ◆◆
d0086253_10383419.jpg

11-29-2008

今日は芸術に触れる一日。

ホテルを出て到着したのは、McDonald第1号店へ。(これは芸術か・・・)

残念ながら、Labor Dayまでしか中へは入れません。この時期は、外から眺めるだけ。

バーガー15¢、ミルク10¢、チーズバーガー19¢。

「チーズが入るだけで、4¢も高いの?」とは娘たちの弁。

トレードマークのMも今のように、黄色いMの字ではなくて、Uを逆さにしたようなサイン。

私たち一家は、KFCとMcDonaldの1号店を制覇できて喜んでます。

。。。。。

さて、次に訪れたのはダウンタウン。R66(ルート66)の始点。
d0086253_1053031.jpg

ダウンタウンの道路をあちこち一方通行にしたことによって、始点は時代と共に移動を余儀なくされたようです。

シカゴのダウンタウンは、建築物で有名。目を見張るビルもあるけれど、街は歴史も感じます。
d0086253_10555932.jpg

d0086253_10562525.jpg

d0086253_10565447.jpg

d0086253_10584374.jpg

。。。。。

車を地下のGrantParkingへ入れて、シカゴ美術館へ。

ネットで調べたら、インフォメーションで「ポケットガイド」の日本語版があるらしかったけれど、尋ねたところ今はないとのこと。

オーディオガイドの日本語もなし。ちぇっ。

浮世絵の収蔵数を誇るはずなのに、1点も見られず。モネの「睡蓮」もなく、ゴッホの「アルルの寝室」も見られなくて残念。

それ以外の、お目当ての絵画は見られたのでよしとするか。

「嘆きの聖母」、「パリ、雨の日」、「ナイトホークス」、「入浴」などなど。

宗教画は苦手なんですが、クリスチャン系プライベートスクールに通っていた娘2人が、しっかりと場面を説明してくれて、「ふぅ~ん」だけでなく「そういうことね」と納得も加わって良かったです。

お昼は、館内のカフェでピザ。「美術館のCafeじゃ・・」とあまり期待していなかったけど、ちゃんと石釜で焼いてくれて、予想以上においしかった。シーザースサラダもめちゃうま。

その後もじっくり、トータル5時間かけて回りました。足、痛。

。。。。。

夕方、美術館を出てSears Towerへ。

世界で3番目に高いビル。エレベーターは一気に駆け上がって、展望階へ。

そして・・・ジャーン!

d0086253_11423173.jpg

[PR]
by tnorange | 2008-12-10 20:34 | おでかけ