アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

嬉しかった

社会科のテストがありました。

ちゅるこのね。

どんなテストかというと、アメリカ合衆国憲法典の前文を暗誦するというもの。

We the People of the United States, in Order to form a more
perfect Union, establish Justice, insure domestic Tranquility,
provide for the common defense, promote the general Welfare, and
secure the Blessings of Liberty to ourselves and our Posterity, do
ordain and establish this Constitution for the United States of
America.

。゜。゜。゜。゜。゜ 

授業の中で、これを紹介しているビデオを見た彼女達。

ビデオでは、軽快な音楽に合わせて、この前文が歌になっていたらしい。

ちゅるこは、これを覚える為に、YOUTUBEでアニメを探し出し、その歌で覚えました。

ところが・・・歌いながら覚えたものだから、歌うことはできても、歌わずにこの文章が出てこない。

途中で、「・・・」になってしまうんだな。不思議。

本人も、「だめだぁ~!なんでっ???」と頭をかきむしってる。

そこで、「先生に、『歌わせてくださいっ』って頼んでみたら?」と言ったら、前日にこの事態を訴えたけれど、先生は「大丈夫よ」の一言だったらしい。

で、迎えたテスト。

もうどうにもダメだと思ったちゅるこは、直談判。

「歌しか歌えませんっ!歌わせてください!」

結局、先生は許可してくれたらしく、ちゅるこは前文を歌ったらしいです。

終了後、「Perfect!」と言われて、ほっとしたちゅるこです。

。゜。゜。゜。゜。゜

母は、何が嬉しかったのかというと、パーフェクトだったことではなくて、

「歌わせてっ!」と先生に申し出たこと。

以前のちゅるこなら、「だって、恥かしいじゃん。みんな、ちゃんと言えるのに。そんなとこで歌うなんて。だから、もういい。点数悪くても。」

と言うような子だったんですよ。どれだけ、私が「いいんだってば。言えば。」と言ってもね。

それが、とにかく言うだけ言ってみよう・・・という姿勢になれたことが、今日の母の嬉しかったことです。

d0086253_3182275.jpg

2人とも、高校と小学校でBandに入ってます。練習中のアネキとちゅるこ。
[PR]
by tnorange | 2008-09-25 22:53 | 家族