アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

現地校

やっと始まりました。今日が初日の現地校。

アネキはいよいよハイスクールへ。ちゅるこは転校して、パブリックスクールへ。

朝の生活リズムも一変。

今までは、7:40a.m.頃家を出て、まずアネキを中学へ。次にそのルート沿いにあるプライベートスクールへちゅるこを送っていました。

家に戻ると、8:10a.m.頃だったかな。

しかし、それぞれの学校が変わり、ちゅるこは以前よりもずっと家に近くなり、アネキはずっと遠くなりました。

始業・終業時刻は二人とも同じですから、一度に二人を乗せてタイミング良く送ることは、無理になりました。

そこで、何年かぶりに「父・登場!」

私は、アネキだけを乗せて7:15a.m.頃家を出て、片道約20分の道のりをドライブ。

父は、ちゅるこを乗せて7:30a.m.頃家を出て、ちゅるこを降ろしたその足で会社へ向かいます。

その為に、今までよりも父も母もアネキも30分早く起きねばなりません。

なぜかちゅるこだけ、15分くらい早いだけ。家族の中で誰よりも寝起きの悪い人なんですけど。

だから、誰よりも早く起きる必要があると思われるのに・・・。なぜ?

二人とも、昼はやっぱりお弁当持ち。朝の弱い母は、つ・つらい。

とにかく、早めに出るのに越した事はない。なんと言っても驚きの渋滞。特にハイスクール。

これまでに通った、プライベートよりもミドルよりも激しい渋滞。

先週末のレジストレーションの日なんて、学校が目の前に見えているのに車は動かず、学校周辺の道路は駐車場状態。

アネキをピックアップして、学校の敷地を出るのに40分以上かかりました。げんなり。

ハイスクールの送迎は、とことん早いか、とことん遅いかのどちらかがベター。

家庭教師でもあり、ハイスクールのライブラリアンでもある、Mrs.Fに言われた通りだった。

なまじ、終業時間に合わせて・・・なんて悠長な事を言っているとはまります。

・・・ということが、よくわかりました。Mさ~ん。Yちゃんは、いったい普段何時に家を出るの?

参考までにお聞かせください。そう言えば、今朝、Yちゃんを駐車場付近で見かけましたよ。

。゜。゜。゜。゜。゜

さて、初日のちゅるこ。

同級生の日本人が2人いるのだけれど、その2人は同じクラス。でもちゅるこだけは、違うクラス。

それを知った日は、かなりへこんでいましたが、結局休み時間は日本人の女の子と遊んだよう。

「ここへ来たときと違って、英語しゃべれるんだから別に困らないでしょ!」と周りに言われ。

去年は、日本人は学校中で1人だけだったんだから、本当は平気なくせに。

「初めての学校は緊張して当たり前」だとかなんとか、何かとおっしゃるちゅるこさんです。

新しい友達がたくさんできるといいね。

今日は、スクールサプライズの整理などで、本格的な授業は、明日以降のようです。

親もしばらくは、「サインをください」という書類があれこれやってきて、面倒な日々が続きそうです。
[PR]
by tnorange | 2008-08-11 23:50 | 普段