アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

母の気持ち

子供がいれば、いつかは

「彼/彼女を連れてきていいか?」と聞かれる日が訪れるのは予想のつくこと。

今日は、いよいよその日だったのです。

降って沸いたようなアネキの「彼氏ができた」宣言からたったの4日目。

あれはダメ。それもダメ。というわけで、「家に呼ぶなら会ってもいい」ということにしたら、その日が今日になったわけです。

まさかね、中3の娘が連れてくる「彼」がアメリカ人になるとは、私の想定外(ちょっと古い?)でしたね。

母は、英語の話せない母を貫き、逐一アネキが通訳。・・・というほども、彼とは話していないんですけど。

2人とも楽しかったのだそうで、良かったこと。

まさか、ちゅるこも交えて庭でタグをやるとは思ってませんでしたよ。アネキよりも2歳年上といっても、その辺りはまだまだ幼い高校生なんでしょうか。

ちゅること同い年の妹がいるそうなので、遊んでくれたってことかな。

とにかく、いろんな意味で疲れた母でした。これが、私でなく父だったら、疲れは倍増しただろうな。

父もいつの日か、この経験をしておかないと、「お嬢さんを僕に・・・」なんて日には、倒れちゃうよ。
[PR]
by tnorange | 2008-07-28 21:05 | 普段