アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Field Trip

アネキは、朝からスクールバスで、DollyWoodへ。

ちゅるこは、ランチトリップ。スペイン語の課外授業みたいなものです。

メキシカンレストランへ行って、スペイン語で注文をするというもの。

私は、行く予定ではなかったのですが、今朝、急遽行く事に。

昼前に学校へ行って、ちゅること友達2人を乗せて、レストランへ。今回は、父もランチを食べに合流。

実は、父は学校行事の参加率が低いので、ちゅるこは友達に

「I have never seen your dad!」とずっと言われ続けていました。

我が家では、「そりゃぁ、そうだよ。家でも見かけないのに、学校で見るわけないじゃん。
私は、Dadがいないの!って言っとけば?」と冗談をとばしていたほど、何度もそんなことが話題にのぼったのです。

で、今日の登場。そりゃぁ、注目の的ざんす。父も、それは感じたようで

「みんなが、見るんだけど・・・。」とたじたじでした。

たまには、いいんじゃない? おほほ。

ちなみに、私は普通に英語でオーダーしました。近くに座っていた他のお母さんに、

「Do I have to order in Spanish?」と聞いたら、笑いながら

「Of course!」だって。

その横で、付き添いの数学の先生が「私もさっき、同じ事聞いてたのよ!言えないよねー」って。

そんなの言えないってば。

。゜。゜。゜。゜。゜

d0086253_10521857.jpg


何してるかわかるかな?

学校から帰ってから、庭の野菜に水をあげて家へ入ったら、こんなちゅるこを発見。

彼女は、なんです。

近くを、鳥達が飛び回っていて、彼女は自分が木になって鳥が近づいてくるのをじっと(?)待っていたんです。たぶん。

やることが幼くて、かわいいと笑うしかないっす。あのアネキですら「かわいい~」とほのぼのしておりました。

(普段、ちゅるこのことを「かわいい」なんて、口が裂けてもいいませんから。アネキは。)

気づかれないように、扉(ガラス)越しに撮ったのでイマイチぴんぼけですが。

家に戻ってきたちゅるこに、「何してたの?」と聞いたところ、やはりになっていたそうです。

「鳥がね、顔の正面に向かってすごい速さで来て、頭のすれすれを飛んでったんだよ!!」と興奮気味。

笑えます。ちなみに、小学5年生です。あしからず。
[PR]
by tnorange | 2008-05-19 21:33 | 家族