アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Annual International Festival

◆◆ から揚げ ◆◆
d0086253_22415293.jpg


今年も恒例のインターナショナルフェスティバルが行なわれました。

この町に住む外国人(・・・だよね)に参加を呼びかけ、国別に文化や食の紹介をするイベントです。

今年で3回目の参加となる私。

毎年、展示とチルドレンと食の3つのグループに分かれて活動します。

私の1回目は、展示

2回目は、チルドレン
(去年の記事はこちら)

3回目の今年は、のグループ。

今年は、おにぎりとから揚げを作りました。

から揚げは、素揚げした鶏の胸肉を甘辛のたれでからめたもの。

これがかなり好評で、120~30カップくらい用意したと思うのですが完売。

お隣のブラジルのブースのおばさんは、かなり気に入ったらしく5回くらい来ては買っていきました。

食のブースは、日本、アメリカ、ブラジル、ドイツ、インドが提供。

アメリカは、ホットドッグとナチョ(トルティーヤチップスにとかしたチェダーチーズ?をかけたもの)。

ブラジルは、ブラックビーンズやソーセージを煮込んでガーリックライスの上にかけたもの。

ドイツは、ケーキ。

インドは、カレー風味のポテトかチキンをちょっとパリパリしたクレープ状の皮に巻いたものでした。

自分で買ったり人からもらったりして、とりあえずメインとなる料理は一通り食べました。
(あっ、アメリカは食べてない。だって、今更?)

どれもおいしかったですよ。1人前を平らげられないものも、中にはありましたが、味はイケました。

d0086253_22525847.jpg


当日は、8:30集合。すべての片づけが終わったのは、16:30頃だったでしょうか。

事前の買出し、下ごしらえ、早朝からの準備。

みなさん、お疲れさまでした。

。゜。゜。゜。゜。゜

毎年の事ながら、日本人の子供達は補習校の日なので参加できません。

就学児を抱える家庭は、必然的に送迎はお父さんの役目。

このイベントは、駐在員の妻たちの地域貢献のようなものです。

我が家は、父も仕事で不在だったので、知合いのKさんにお願いして子供達を送迎していただきました。

Kさん、ありがとうございました。

アネキは、友達の誕生日パーティーでお泊りだったので、ちゅるこだけが帰宅。

夕飯も私と2人だったので、外食しました。2人で、夕飯を外で食べるなんて初めてだったね。

たまには、いっかーこんな日も。
[PR]
by tnorange | 2008-04-20 10:04 | 普段