アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

3rd Anniversary 2日目

◆◆ わぉっ!パンダ!! ◆◆
d0086253_3375840.jpg

実は、私。東京の上野動物園へ行ったことがありません。

私が子供の頃、パンダは動物園のスターでした。

この年になって、実物を見たのは初めてかも。・・・もしかしたら、既に見たという記憶が闇に葬り去られたかも知れませんが・・・。

とにかく、メンフィス動物園で、YaYaとLeLeに会いました。

かわいい。とにかく、かわいい。もっと、だれているのかと思っていたけれど、あっちこっちと歩き回って、かわいさをアピール。

アネキやちゅるこよりも、パンダのそばを離れなかった私って・・・。

そうそう、笹の葉も食べてました。近くに転がっているのは、「とうもろこしの芯」かと思ったら、パンダのpoo(糞)。

ギフトショップでは、リサイクル?エコ?で、パンダの本物のpooを使って紙を漉き、それを使ったミニアルバムやグリーティングカードなどを売っていました。

d0086253_3523361.jpg

他にもこんなに、おっきなカバに驚いたり、久しぶりにはしゃいでしまった・・。

。゜。゜。゜。゜。゜

その後、メンフィスを発って一路、アラバマ州のタスカンビアへ。
d0086253_3574083.jpg

こんな、な~んにもない道をひたすら走りました。ホント、田舎だねぇ。

目指した先は、Ivy Green
d0086253_3584436.jpg

ここは、あの有名なヘレン・ケラーの生家です。

館内には、日本語で書かれた書物も展示されています。ビジターに説明をしてくださった方に、
「あなた達はどこから来たのか」と尋ねられ、「日本だ」と答えると「待っていましたっ!」と言わんばかりに、「ヘレンは、日本へも行ったことがあって、ここには日本語の本もあるのよ」と他の観光客にも説明が始まりました。

ゲストブックには、日本人の名前もあったので、ここを訪れる人もあるのだなぁ・・・と思いました。

はっきり言って、辺ぴな所なので、日本からここだけを目指してくる人は珍しいでしょうね。

。゜。゜。゜。゜。゜

夜は、ホテルの近くにあったステーキハウスへ。

d0086253_4131895.jpg


なんだか、すごくおいしくてね。久々のヒットでした。

テーブルを担当してくれた、エレンというお姉さん(おばさんじゃなかった)がとてもいい人でした。
アラバマ大学にいた頃、日本人が学内にいたそうで、「少し日本語を教えてもらったの」と、
かたことの日本語を披露してくれました。

もっぱらアネキを相手に話していたのですが、私たちはテネシーに住んでいて、旅行に来たことを話すと、

「こんな、何もない所に何のためにわざわざ日本からやってきたのか、不思議に思ったらしいよ。テネシーからの旅行だって知って、納得したみたい。」とアネキ。

そうか、やっぱり、ここは何もない所だったんだ。
[PR]
by tnorange | 2008-03-22 22:39 | おでかけ