アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お別れ

今日は、父が勤めている会社のある駐在員ご一家が帰国の途につかれました。

約4年のアメリカ生活。奥さんは、「もう少しいたかったかな」っておっしゃってました。

そのご家庭には、うちのちゅること同級生の女の子がいて、彼女が帰ってしまうのをとても残念がっていました。

「突撃!隣の晩ごはん」じゃないけれど、予告なく空港へ見送りに行きました。

事前に言えば、Nさんのことだから「気を遣わないで下さい」って、お断りされるのが目に見えていたから。

実は、過去にも2度ほど、こうしてお見送りをしたことがあるのですが、結構ドキドキします。

ボディーチェックの前に会えないと、空振りですから。

チェックインを済ませたら、さっさと行く方もあれば、時間がありすぎるからと、待合いで時間を過ごす方もいて・・・。

ただ、家族だけで感慨に浸って去っていくのもいいのかも知れませんが、なんとなく淋しいじゃないですか。

というか、私が淋しくなって行くのかな。

Nさん。日本でもどうぞ体に気をつけて、新しい生活を楽しんでくださいね。
[PR]
by tnorange | 2008-02-04 14:28 | 普段