アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Chattanooga

「1度は行かないと、East Tennesseeに住んだ証にならないよ。」と言われ、以前からそのうち行こうと思っていた Chattanooga へようやく行って来ました。

我が家から西へ約3時間30分くらいの所にある町。

南北戦争の激戦地として、また、Chattanooga chu chuとして知られる観光地です。

行ったことのある方々は、口を揃えて「1度は、行ったほうがいいよ。」とはおっしゃるのですが、

「何度行ってもいい」という人がいないのは、ナゼ?

・・・と、暗黙の了承事項を胸に訪れたのは、「Rock City」 と 「Ruby Falls」。

。゜。゜。゜。゜。゜

Rock City

色々な形の石からなる庭をずんずん歩いて行きます。
d0086253_22364764.jpg

これが結構おもしろい。針の穴と名づけられた、狭い石のすき間を歩いたり、
d0086253_234366.jpg

1000トンもの重さの石を2点で支えている絶妙なバランスの石があったり・・・。

そして、最後に到着するのは、ここです。
d0086253_22193778.jpg

ここからは、7つの州が見渡せるのだそうです。
d0086253_2220367.jpg


。゜。゜。゜。゜。゜

Ruby Falls

こちらは、いわゆる鍾乳洞。エレベーターで一気に、80mを下ります。
d0086253_2310615.jpg

そして、鍾乳洞の中を歩き進むと・・・
d0086253_226510.jpg

地下341mの滝ですよ。辿り着いた時には、「おぉ~」とプチ歓声。

白っぽく写っているのが滝です。滝壷にライトがセットされていて、青や赤や黄色といった具合に、滝を照らしています。BGMつきで。

ちょっと演出しすぎ? と思わなくもありませんが、何しろ地下のこと。

このライトが消えると、一瞬にして滝は姿を消すのです。

そう、真っ暗で水の落ちる音しか聞こえないんですよ。

滝の裏側にも行けて、なかなかのものでした。

。゜。゜。゜。゜。゜

1度は、行ったほうがいい」

というのも、頷けなくはないですが、私達家族は予想以上に楽しめました。

帰りは、アネキのリクエストで 「Chickamauga & Chattanooga National Military Park」 に寄りました。

Visitor Centerには、南北戦争(Civil War)について写真などがパネルで展示されていました。

当時の広告を拡大コピーしたパネルの中に、「黒人売ります」というものがあって、名前と年齢と売値が。

今なお、差別問題の残るこの国の一端を垣間見る気がしましたね。

今回の旅は、ショートステイでしたが、「行ってよかったね」と言えるものになりました。
[PR]
by tnorange | 2007-10-28 21:29 | おでかけ