アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

International Festival

今日は、近所のカレッジで「第4回 インターナショナルフェスティバル」が開かれました。

今年のテーマは、「Wedding」。日本ブースでは、色内掛け(持っている方がみえるんですヨ)や黒留袖を飾って、結婚式場のビデオを流し、結婚式の写真やはこせこなどの小物類の展示もしました。

私は何をしたかというと、「アーモンドチュイール」の製造・販売。

我が町在住の駐在妻9人で、1人当たり40枚以上のアーモンドチュイ-ルを焼いて、袋詰めして売りました。

他の方々は、厚手の紙で正方形のBOXを作って、蓋の上に折り紙で折った「薔薇」をあしらったGift Boxを製造・販売。

両方とも好評で、完売御礼!!

このうち、約10%はカレッジへのドネ-ション。そこから、材料費を差し引いたものが売上です。

売上は、微々たるものなので、今日のみんなのお昼代に変身。

日本を知ってもらうための100%ボランティアですね。

。゜。゜。゜。゜。゜

このイベントは、カレッジの学生向けに行なわれるものなので、多くの来場者は学生や大学関係者。

「日本へ行ったことがある、又は住んだことがある」という人は、こんな田舎でも結構いるもので。

今日は、とびきり不思議君が。

彼は、この大学の学生らしいのだけれどとにかく日本大好き

i-PODもどきには、Japanese Musicが入っているらしく、イヤホンを差し出し「聴いてみて」と言う。

聴いた人に尋ねてみれば、「嵐」の歌だったのだそう。

アーモンドチュイールを買うと言って、お金がなかなか出てこず、バックの中身をテーブルにのせて、探し始めた彼。

テーブルの上に載せられたのは、なんとハイチュー

思わず「どこで買ったの?」と聞いたら、インターネットのアジアグロッサリーサイトでオーダーするとのこと。

「いつも、インターネットで買うんだ」と嬉しげ。おまけに、マンガも出てきました。

長い時間、ブースの前にいて「あーでもない、こーでもない」としゃべった揚句、去り際に必ず「I'll be back!」と言って、去っていく。

「また、来るのぉ?」状態の私達を残して、不思議君は去っていきました。

このパターンを繰り返すこと3回。

もちろん、ちゃんと戻ってきましたとも。最後は、「となりのトトロ」のねこバスのぬいぐるみを持って。

「今、お父さんに家から持ってきてもらったんだよ」と。

夕刻に、「My neighbor Totoro」(そのまんまのタイトルね・・・)が上映されることになっていたから、どうしても見せたかったんでしょうね。私たちに。

いわゆるところの「オタク」?

「今日は、2:50p.m.からClassがあるんだけど、トトロも見たいし(3:00p.m.上映開始)どうしよう」と真剣に悩んでいました。

あの雰囲気は、きっと授業さぼったよ。
[PR]
by tnorange | 2007-10-08 20:44 | 普段