アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

事件の後遺症

◆◆ ニューオリンズ ◆◆
d0086253_0122718.jpg


サンフランシスコでの盗難事件。復旧作業は、まだ続く。

盗まれた所持品には、父のパスポートも含まれており、再発行をしてもらう為に、ここニューオリンズまでやってきました。

ニューオリンズには日本総領事館があり、テネシー州はここの管轄地域なので、はるばる9時間ドライブを経て来たわけです。(飛行機で行けば良かったのに?のツッコミはなしでお願いします。)

昨年、1人で訪れた父。ハリケーンカトリーナの影響で、まだまだ復興途中だったこの町。

「子供を連れて来るような所じゃないな。」と、もう来る事はなかろうと思っていたのにね。

この際、観光気分全開でいきまっしょ。

。゜。゜。゜。゜。゜

冒頭の写真は、あの有名な「Cafe Du Monde」。ベニエは、とってもおいしかった。アイスカフェオレとピッタリマッチ。

車をホテルに置いて、フレンチクウォーターをぶらぶら歩き。歩いて回れるのは、いかにも観光地という感じです。

この週末は、「Satchmo Summer Fest」が開催されていました。
d0086253_0233470.jpg

JAZZ発祥の地であるNew Orleans。「Satchmo(サッチモ)」こと、Louis Armstrongという超有名なジャズミュージシャンにちなんだお祭り。

生演奏の周りでは、手に手を取ってカップルが楽しそうに踊っていました。





フレンチクオーターの街並みの特徴は、このアイアンレースのバルコニーです。d0086253_0365145.jpg

レース編みさながらに、鉄で作られたバルコニーを持つ優雅なヴィクトリア調スタイルの建物。

バルコニーには、バスケットが吊り下げられて花や緑がいっぱいでした。








それにしても、暑い。

昼間のぶらぶら歩きは、ちょっと辛い。湿度は高く、陽射しも強い。蒸し暑さに慣れている日本人にも辛い。

髪の毛の分け目が日焼けする感じ。わかります?

でも、ここは贅沢を言っている場合ではなく、僅かな時間を惜しむべく、「歩こう♪歩こう♪私はぁ元気ぃ~」と、Cafe Du Mondeに逃げ込んだりしたわけです。

・・・口ほどでもない。。。

月曜日には、無事パスポートも発行され家路へとつきました。

思わぬエキストラバケーションでしたが、「前向きに」をモットーに楽しい2日間を過ごせました。
[PR]
by tnorange | 2007-08-07 22:09 | おでかけ