アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007夏 Vacation

いやぁ・・・久しぶりのブログです。

一時帰国から無事帰宅。2日おいて、父は夏休みへ突入。

ということで、カリフォルニアへ行ってきました。

1日目:アトランタから、ロスへ。サンノゼ泊。ビバリーヒルズやサンタモニカなど観光地巡り。

2日目:ヨセミテ国立公園で終日過ごす。父と私にとっては、それぞれ別々に思い出の場所。

私は、今から遡ること20数年前。高校生だった私は、某県が実施した海外の日系企業を視察するという仰々しい・・・何の事はない観光旅行への研修生徒の1人として、20日間のウェストコースト巡りの時に訪れたのでした。

父は、アネキがまだ7ヶ月の時、アネキと私を捨て・・・じゃない、おいて、友達とウェストコースト巡り。

あれから、10数年を経て、それぞれの点は線となって繋がった日でした。

3日目:ナパバレー。ワインのあるところには、うまいDELIあり。チーズもブレッドもサラダもおいすぃー!!

4~5日目:サンフランシスコ。レンタル自転車で、坂道を駆け回る4人。ゴールデンゲートブリッジだって、自転車で走破!

6~7日目:ロサンジェルス。日系スーパー荒らし。本屋荒らし。日本食荒らし。の2日間。
ドジャースの試合も観ましたよ。残念ながらメッツに負けちゃったけれど、スタジアムでの観戦は、楽しいね。

と、時差ボケもなんのその。ハードな毎日を過ごしました。

ただ、1つ。あの事件を除けば、楽しいバケーションだったんですけどね。

。゜。゜。゜。゜。゜

4日目のサンフランシスコでのこと。

次の宿泊地へ向かうべく、最後に紀伊国屋書店へ寄ってから出発しようとしていたあの日。

書店から出て、車へ戻ったら・・・悪夢。・・・なら良かったのに。

車上狙いに遭ってしまいました。人通り、車通りもある所だったし、車外から見えるところに物も置いていなかったのに。

助手席と荷室のガラスが2枚割られて、父の所持品の数々が奪われていました。

恐らく、車を降りるときから狙われていたものと思われます。どこかで、見ていたのでしょうね。

所持品をしまっているところを。

ちゅるこは、道端で声を上げて泣き出し、アネキは、怒りと困惑の表情。

父は、とりあえず911へ電話。

その後は、警察へ行ったりレンタカー屋へ走ったり・・・。散々な日と化けてしまいました。

事細かに綴れば、それはそれは長いお話になってしまうので、ここでは控えます。

ただ、海外での事故ですからね。命が無事だっただけで、良かったと思わなければなりません。

でも、あえて言うなら1つだけ。

カメラのメモリを返せ~!!!
[PR]
by tnorange | 2007-07-22 23:35 | おでかけ