アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

モリコロパーク

◆◆ サツキとメイの家 ◆◆
d0086253_17973.jpg


梅雨の合間の晴れ。

いよいよ、行って来ました。モリコロパーク。

思い起こせば、2005年3月25日。

愛・地球博の開催日。まさにその日、小雪の舞う中、私とアネキとちゅることチェルシーは、

父の待つテネシーへ飛び立ったのでした。

・・・というわけで、万博へ行けなかった私達。前売りまで買ったのに。

今回、Sかーちゃんの計らいで、万博の名残りを案内されながら、サツキとメイの家へと行ってきたわけです。

。゜。゜。゜。゜。゜

家の中は、昭和の香りがぷんぷん。

懐かしい匂いに包まれました。小道具もしっかりしたもので、茶箪笥の引き出しという引き出しには、ちゃんと「がまぐち」やら「そろばん」やら小物が入っていたり、もちろん押入れには夏蒲団、小さくたたまれたパジャマ。

台所にもしょうゆのビン、お酢のビン・・・と生活感が漂っていました。

応募ハガキを出して、誘ってくれたSかーちゃんと「そうそう、ビンだったよね~」なんて懐しんだりしていました。

2Fへ続く、隠し階段を見つけたら「まっくろくろすけ出ておいでー!」と、叫ぶようにガイドの方に言われていた私達。

Sかーちゃんとその隠し階段を見つけたとき、よそのお子さん2人(4~5歳)がいたので、

「まっくろくろすけ、出ておいでーって、呼んでみて」

と言ったら、可愛い声で呼んでいました。呼び終わって「出てこないね」と一言。

「そうかぁ、上の窓が明るいから、もう外へ行っちゃったのかもね」と言うと、それでも2人で呼び続けていましたよ。

d0086253_1730378.jpg。゜。゜。゜。゜。゜

アネキもちゅるこも幼稚園・小学生時代に仲良く過ごした友達と遊べて、大満足のようでした。

幼なじみっていいわね。

Sとーちゃん、Sかーちゃん、ありがとうございました。
[PR]
by tnorange | 2007-06-23 22:01 | おでかけ