アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アトランタ 初日

◆◆ Marietta ◆◆
d0086253_5483917.jpg


長い春休みをやり過ごすべく、母は思い立ちました。

「そうだ、アトランタへ行こう。」

現地校の友達は、ダディも休みを取ってVacation。

日本人の子供達は、お父さんはどこの家庭も仕事。

母と子だけで過ごす、なんでもない1週間。

それは、ツライ。子が。いや、違った。母が。

「やれやれ、退屈」と言わんばかりの顔と態度。目に浮かぶような怠惰な毎日。

そこから抜け出すべく、1泊旅行を敢行しました!

日本でだって、父親抜きで泊りがけの旅行なんて行ったことがないのに。どやさっ!

計画は綿密に。万が一事故ったときも、どうするべきかを事前にチェックして。

さあっ、出発だ!今、陽が昇る!

。゜。゜。゜。゜。゜

8:15に家を出て、西へ。I-40からI-75へ。

快調!

予定より早めに、Georgia州へ入り、Visitor Centerにて休憩。更に、南下。

最初に訪れたのは、Mariettaという町。d0086253_601571.jpg

Antique屋がたくさんある町で、

ちょっと「おっされー(アネキの真似)」な感じ。

私は、old Noritakeのカップ&ソーサーを、ちゅるこは、父へのお土産にOccupied Japan人形をゲット。

d0086253_671973.jpg

そうそう、ある店の一角でこんなものを見つけました。懐かしい。

「見積り期限 昭和53年」と書かれたシールや

「検 奥村」と書かれたシールがペタ。

和物の骨董品屋かと思いましたわ。

。゜。゜。゜。゜。゜

夜は、韓国レストランで「カルビっ!」。

ビールを飲めなかったのが残念だったけれど、お肉はおいしゅうございました。また、行こ。

予定通り、19時頃にはホテルへチェックイン。

その頃には、サンダーストームがやって来ていました。アネキによると、ロビーにいた人達が

「これから、サンダーストームが来るね。明日あたりがひどいんじゃない?」とか言っていたらしい。

(母の耳には、入ってこない英語の数々)

いつもより、静かな夜は更けていきました。
[PR]
by tnorange | 2007-04-04 22:46 | おでかけ