アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イベントウィーク

◆◆ 独唱 SAKURA ◆◆
d0086253_2154679.jpg


月曜日は、アネキのリハーサル~
火曜日は、アネキの本番~おまけに学校では「Art Show」
木曜日は、Middle School Play
金曜日は、Grandparents Day

というわけで、先週は行事づくしの1週間でした。

アネキは、先月から地元の「Boys and Girls Club」に入っています。

日本で言う所の「学童保育」?

スイミングクラスやアートクラス、バスケットボール・・・それ以外にも宿題をやったり、遊んだりできるようです。

。゜。゜。゜。゜。゜

ある日、あるスタッフ(おばあちゃん)に声をかけられたアネキ。

「あなた、何か演奏できる?」>おばあちゃん

「ピアノとトランペットなら」>アネキ

「じゃあ、私にあなたのピアノを聴かせてくれないかしら?」>おばあちゃん

と、数少ないレパートリーを披露したところ、成り行きで年に一度の総会のパフォーマンスに出場することになってしまいました。

町のお偉いさんがたくさん招待されるそのパーティで、何組かの子供たちが歌や楽器や踊りを披露したその中に、アネキも含まれていたというわけです。

本番当日は、緊張からトチリまくりで本人はへこんでいましたが、これも経験。

彼女は、なかなかおもしろいチャンスに恵まれているなぁ・・・と思っている母です。

。゜。゜。゜。゜。゜

トップの写真は、金曜日の「祖父母の日」でソロで歌ったちゅるこです。

彼女達3年生は、なぜか日本の歌を披露。今年度は、色々な国の音楽に触れることを年間のテーマにしていた模様。

ただ、音楽の先生のご主人が日系企業のトップなので、その影響も多分にあると思われ・・・。

おまけに、リアルジャパニーズのちゅるこもいるし。

けれど、個人的な感想を言わせていただければ、選曲ミス!暗すぎ。

2曲のうち、1曲は「くまさん、くまさん・・・」って私の知らない歌。でも、幼稚園児向け。

もう1曲は、「さくら」。「さくら、さくら、やよいのそらは~」のさくらです。

歌わないでしょ。いまどき。

それを、ちゅるこがソロで歌い(もちろん日本語で)、その後英語の歌詞で全員が歌うというものでした。

こんな田舎でしょ。こういうちょっとした場でのイメージでも、そのまま「今の日本」のイメージにスライドするわけでして。

それって、ちょっと違う・・・と思う私です。

歌ったちゅるこ?そりゃあもう、「足がガクガク震えた・・・」と言っておりました。

お疲れさま。
[PR]
by tnorange | 2007-03-27 21:52 | 普段