アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学習発表会

今朝、Aちゃんの家へちゅるこを迎えに行きました。

「Come in!」

とAちゃんmonに言われて、中へ入っていくとちゅるこは朝ご飯の最中。

今日は、バスケットの試合があるので、この後お泊り組とAちゃんは学校へ。ちゅるこは、補習校へ。

Aちゃんdadが焼いてくれたパンケーキを平らげ、補習校へと向いました。

車中で、夕べの出来事を話してくれるちゅるこは本当に楽しかったようで、どんどんテンションが上がっていくのを感じました。

良かったね。

。゜。゜。゜。゜。゜

11月18日。今日は、午後から補習校の学習発表会です。

父は、朝から会場でプロジェクターのセッティング。何人かの運営委員の方と共に・・・。

私が手伝える事もなさそうだったけれど、かと言っていつ終わるかわからないから一人で出かけるわけにもいかず、結局会場にいることに。

その間、子供たちが学年毎に入れ替わり立ち代りやってきて、リハーサルが行われました。

おかげさまで、飽きることなく時間を過ごす事ができました。

舞台裏の子供達や先生方を見られるのは、こんな時でもないことには、なかなか叶いませんから。

。゜。゜。゜。゜。゜

本番は、どの子も自分なりの一生懸命さが出ていたと思います。d0086253_2352294.jpg

低学年の子は、台詞を忘れると隣の子が助けてくれたりして微笑ましい姿が見られました。

どの学年も午前のリハーサルより、ずっと良かったですよ。

週に、一度しかない補習校。練習時間も充分とは言えない中で、クラスがまとまって出し物を披露するのは大変なことだと実感しました。

ここ数週間の間、子供たちはもちろんのこと、先生方はもっとハードな日々を過ごされたことと思います。

お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
[PR]
by tnorange | 2006-11-18 22:34 | 家族