アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

つ・疲れた

今日は「Fall Break(秋休み)」で、子供達は土曜日から4連休。
(補習校があるので、実質3連休ですが)

父はいつも通り会社へ行くわけで、この休みどこへも行かないとブーイングの嵐が吹きそうな予感。

というわけで、以前から「連れてって」攻撃を受けていた水族館へ行ってきました。

その水族館は、スモーキーマウンテンの裾野にあって、「なぜ、山の中に水族館?」と思いたくなるロケーションです。

。゜。゜。゜。゜。゜

思い起こせば、ここへ来たのは約1年前。

子供達の学校にはスクールバスがありません。遠足へ行く時は、常に親が乗せていかなければならないのです。

もし、親が行けないときはよそ様の車に同乗させてもらいます。

そして新年度がスタートして間もない頃、つまり現地校へ通い始めた頃、ちゅるこ達は遠足へ行く事になりました。

それがこの水族館だったのです。

英語はからっきしダメで、とてもじゃないけれど友達(・・・と呼べる人もいなかった)のお母さんが運転する車に乗るなんてことができず、私が連れて行くしかなかったのですよ。

その私も、英語は?????(今でも)だし、その頃は国際免許証しかなくて、片道3車線も4車線もあるようなinterstate(日本で言う所の高速道路)を走るだなんて「とんでもない!」状況でした。

父は「じゃあ今できなくて、いつになったら運転できるようになるの?!いつになったらアメリカ人の中に入っていけるの?!先送りしたって、事は何も始まらないんだよ」

と、まあ厳しい一言。あの頃は本当に「オニッ!」と思いましたね。

結局、連れて行きましたよ。場所もわからないので平日、地図を片手に一人で下見にも行きました。片道、1時間20分くらいかかるかな?

だから、今日は私にとって3度目の水族館なのでした。

と、前置きが随分長くなりましたが、ここは「サメ」が売りの水族館でして、ホホジロザメやらノコギリザメなど、巨大なサメが「2枚刃」ならぬ「2枚歯」を見せながら、悠々と泳いでいます。

再び「なぜに、山の中でサメ?」と心の中で反芻しながら、「すご~い!」を連発する私。

初めて来たアネキも、2度目のちゅるこも楽しかったそうです。良かった。

。゜。゜。゜。゜。゜

その後、移動して昼食は日本食屋さん。

このお店は、去年アネキの担任だった先生(補習校)のご主人がやっておられるお店で、ここへ来ると食べるものが決まっている2人。

アネキは「鉄火丼」、ちゅるこは「天ぷらうどん」。

今日もそれを食べて満足げ。私達が住んでいる町は、この町ほど都会ではなく、「Japanese」の看板は掲げているけれど、オーナーは皆日本人以外。微妙に違うんだなぁ。

帰りは、モールに寄って家路につきました。

総走行距離、約170マイル(270キロ強)。あ~疲れた。

1年前より、進歩したかな。絶対したよねっ!
[PR]
by tnorange | 2006-11-06 22:39 | 家族