アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Antique

◆◆ Clinton ◆◆

d0086253_7183024.jpg


今日は、とってもいいお天気でしたよ。

朝は、「ぶるっ」と身震いするほど冷えましたが、昼間は30℃を越えました。

気温は結構上がりましたが、空の色はすっかり秋めいてきてすがすがしいです。

そんなドライブ日和の今日、カーナビ試運転を兼ねて「クリントン」という町へ行って

きました。アネキとちゅるこは、まいどっ!補習校です。

8:30過ぎに子供たちを降ろし、迎えの時間15:00までの間が私達のフリータイム。


。゜。゜。゜。゜。゜


クリントンは、初めて訪れる町です。

なぜ、クリントンかというと・・・。子供たちの家庭教師であるMs.Hに、教えてもらった

のです。

「アンティークショップがたくさんあるところだよ」と。

実は、私はアンティークのことは全く知らないのですが、ご近所のEちゃんは大好きで、

日本にいた頃から、買い求めたりしていたそうです。

お茶にお呼ばれしたときに、こちらのショップやヤードセールなどで見つけたという食器の

数々をみせてもらううちに、ちょっぴり興味を抱いて

「ちょっと、覗いてみよかー」

という気持ちになりつつあるところでした。

そんな時にMs.Hから情報をGETしたことと、父がカーナビを購入したことが重なった

今週、「行ってらっしゃい」と背中を押された気がして、訪れたというわけです。

どれもこれも見ているだけでホント楽しいですね。

ひとつひとつの物たちに、時間の流れを感じます。

そして、このクリントンという町も。通りをはさんで、14軒のアンティークショップが建ち

並んでいます。建物も1800年代後半から1900年代初頭にかけてのものだそうです。

ひなびた感じがして、ゆったりとした気分になれますよ。

d0086253_7204948.jpg
おもしろかったのは、アンティークショップの密集具合いに負けず劣らず、
Barberが多かったこと。なぜ?・・・
[PR]
by tnorange | 2006-09-16 17:44 | 趣味