アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

CASTよさらば

6週間の長きに渡って、ご心配・ご迷惑をおかけいたしましたが

本日、無事CASTがとれました!

いやぁ~めでたいっ!

シルベスタスタローン似のDr.Pradaにもお世話になりました。

が、レントゲン確認して、「You can walk!」と言われたって、「No! I can't!!!」

歩けませんてば。無理無理。右足に体重すらかけられないのに。

「こんなこと」や「そんなこと」や「あんなこと」をやって、リハビリするように言われました。

ありがと。Dr。

というわけで、足の方はというと・・・細い。でもむくんでる。へっ?

家へ帰って、即行お風呂へ。出るわ出るわ・・・これ以上言うまい。

小1時間かけて、磨きました。あーすっきり。

あとは、クラッチなしで歩けるように頑張ります。


。゜。゜。゜。゜。゜


骨折している間、家族には大変迷惑をかけました。この場をお借りして一言。

父へ

仕事も忙しいのに、病院の付き添いや家事の手伝いをしてくれましたね。
補習校の日は、「たまには外に出た方がいいから」と面倒がらずにVIP待遇で
エスコートしてくれてありがとう。

アネキへ

ほんっとに、よく働いてくれました。
特に、骨折直後の1週間。学校が夏休みだったこともあって、家事全般、文句も
言わず、黙々とこなしてくれて助かりました。ありがとう。

ちゅるこへ

「お母さん、大丈夫?」といつもいつも声をかけてくれたね。
洗濯機や乾燥機の使い方も、もう完璧だね!
約束通り、今日ギブスが取れたよ。ありがとう。

それから・・・忘れちゃならないEちゃん。
ご近所のEちゃん。あなたには本当に感謝しています。

気分転換だと言っては、送り迎え付きでお茶に招いてくれて、お手製のおいしー
ケーキを焼いてくれました。(じゅるっ・・・)昼ご飯も、ゴチになりました。
おまけに剪定バサミにゴミ袋持参で、暑い中、我が家の「荒れ地」(昨日の記事を参照されたし)の手入れまでしてくれて、足を向けては寝られませんってば。
(ごめん、家のベッドの方向は足が向いてる・・・)

歩けるようになったら、あっちこっち一緒に行こうね。
(アンティークショップの情報、再確認しときます!)
[PR]
by tnorange | 2006-09-08 11:53 | 家族