アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プリントの山

◆◆ プリント ◆◆
d0086253_232875.jpg


「今日のトピックスは?」

私が毎日子供たちに言うフレーズです。

彼女達を迎えに行った車の中で、毎日今日は何をやったのかを聞きます。

ちゅるこからよく聞かれるのは、「workをやった」という言葉。

授業の中で、必ずドリルのような教材が使われます。日本のように、教科書を読んで

先生から黒板(ホワイトボード)を使って説明を受けることもあるのでしょうが、

それと共に配られるのがこのプリント。

私にとってやっかいなのは、それを返却された時なのです。それも毎日なのですが・・・。

これをきっちり整理していくのは、結構面倒。特に私のような整理整頓を苦手とする

人にとっては。私って、大ざっぱなわりには細かい事を気にするタイプ。

算数のプリントも、「これは算数」と綴じてしまえばそれで済むのだけれど、分野ごとに

プリントのタイトルが違うことに気づいてしまったが最後。

タイトルごとにわけないと気が済まないのです。

きっと、父は

「細かく分ける事よりも、継続して綴じ続けることがあなたの課題」

と言うでしょうが。(わかってるよ!言われなくったって)

そして昨日。やっと、ちゅるこのプリント整理に目処がつきました。やれやれ。

あとは、毎日綴じていくだけ。頑張るのよ!

ところで、こういう配布物。みなさんは、どうされているのでしょうか・・・?

そうそう、アメリカって答えが正解の時にチェックの印。日本で言うところの、不正解印ですよ。

でもって、本当の間違いは×。なんですね。

初めのうちは慣れなくって、「どうして答えが正しいのに、バツになってるの?」と

子供によく聞きました。今でも、一瞬「ん?」と思ってしまうけれど。
[PR]
by tnorange | 2006-09-06 10:26 | 家族