アメリカのテネシー州に住む家族4人と犬1匹のお話


by tnorange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

信州

久しぶりのお出かけー
[PR]
# by tnorange | 2015-05-03 08:53 | おでかけ
長い間、不定期更新にもかかわらず、遊びに来てくださった皆さん

ありがとうございました。

いよいよ、明日(こちら時間 6月5日)日本へ帰ります。

帰国後も、離散する家族のために・・・って随分大げさ。

単身赴任になる父のためにも、家族の記録としてもブログを続けます。

当面は、帰国直後でご無沙汰するやも知れませんが、思い出したら

また、お立ち寄りください。

新しいブログタイトルは・・・・ジャジャーン!

TN-ORANGE Next Stage
[PR]
# by tnorange | 2009-06-04 23:30 | ご挨拶

終わった

2日間の引越し作業完了。ふへぇ~。

疲れました。ぐったり。

何もなくなった部屋は、「何もなければ広いのね」状態になり、

「引っ越してきた日のことを、一瞬思い出した」と自分の部屋の掃除機を

かけたアネキがポツリ。

なんて、今は隣でいつものようにぎゃぁぎゃぁうるさい2人。感傷的なコメントは0です。

なんだか小汚くなっていたチェルシーも、アネキに洗ってもらいました。

外は、夕方6時というのに31℃くらいかな。

さっき、近所の公園へちゅるこを連れて行って、小川の水遊びに付き合ってきました。

(幼稚園児か?)

テレビもなくなって、残った唯一の情報源となるこのパソコン。

Youtubeで、rebornを観たいちゅるこがさっきから

「Mom, would you please hurry up?」と矢のような催促。

私だって、まったりしたいさ。

Beer片手に、負傷(?)した左足の痛みを感じながらタイピングしてます。

さぁ、ぼちぼち夕飯の支度でも始めるとするか。

それにしても、お疲れさまでした。 for my family

何度やっても、引越しは嫌いだ!・・・と、思った今日でした。

父よ、あなたはタフだった。引越し屋さんに負けないくらい。

助かりました。

日本でもよろしくお願いします。待ってます。

以上、業務連絡でした。
[PR]
# by tnorange | 2009-06-02 18:22 | 普段

実は・・・

◆◆ 帰国 ◆◆
d0086253_1247975.jpg


日本へ帰ることになりました。

突然ですが。

といっても、突然決まったわけではなく、アップしていなかっただけなんですけど。

父は、まだ駐在任期中でして、母とアネキとちゅるこだけが帰ることになりました。

アネキも高校1年生なので。いろいろと考え、話し合った結果、来月帰ります。

とは言え、いかんせん、帰国組の3人が誰一人「帰りたくない」と思っているこの現実。

ビミョー。

娘たちには娘たちなりの、私には私の理由があるんですけれど、仕方ないですね。

泣きながらここへやってきた娘達は、また、泣きながら日本へ帰っていくことになりました。

でも、「現地校なんて楽しくない」とか「英語なんて嫌い」とか「早く日本へ帰りたい」と

言い続けた4年間だとしたら、それはとても淋しいことですよね。親としてもつらい。

だから、かわいそうではあるけれど、「帰りたくない」と思える今日まで、いくつもの

思い出を綴ることが出来て、本当に幸せだったと思っています。

娘たちを支えてくれた現地校の先生や友達、補習校の先生や友達には本当に感謝しています。

楽しい、嬉しいことの陰で、つらく悲しいこともあったけれど、その全てがあったからの今日ですよね。

一つずつ、引越し荷物のダンボールが増え、今は荷造りにうんざりしている状態で、

感傷に浸る暇もないのが現実です。

でも、「これも最後だね」と思うことがひとつ、またひとつ。

I will miss you.

と言われるたびに、嫌でも実感させられますよ。


*****
火曜日には、一足お先に日本へ帰国されるMさん。

今日、Mさん宅で初めて会った愛犬のボブちゃんとは、会ったその日が別れの日になりましたね。

Sちゃんも、Yちゃんも、Mくんも、どうぞ元気で、また日本で頑張ってくださいね。
[PR]
# by tnorange | 2009-05-24 23:41 | 家族

Graduate

◆◆ ちゅるこは卒業 ◆◆
d0086253_12141677.jpg


現地校の2008-2009年度が終了しました。

ちゅるこは、現地校で5th。

この辺りは、小学校が5年生で修了。なので、ちゅるこは卒業生です。

今週、卒業式と表彰式が行われました。

年度末には毎年、何らかのプロジェクトの賞を取ったり、成績が良かったりした児童が表彰されます。(どの学年でも)

写真は、その模様。前でマイクを持っているのは、校長先生です。この中に、ちゅるこの
後頭部が見えます。

さすが、小学校は表彰者の名前が呼ばれても、保護者や友達からの拍手のみの静けさ。

去年、アネキの中学校での表彰式の時は、名前が呼ばれるたびに「ヒューヒュー」という
友達がはやし立てる声が飛び交っていたのを思い出しました。

ちゅるこもいくつかの賞をもらって、ちょっぴり満足げ・・・と思いきや、「思ったより少なかった」のだそうな。

転校して1年。あれだけ嫌がっていた転校も、「学校を休みたくない!」と言うほど、この学校が大好きになりました。

d0086253_1235342.jpg


もうすぐお別れだね。ちゅるこ。
[PR]
# by tnorange | 2009-05-22 23:12 | 家族

卒業式

町は、ペアの花が満開を迎えています。

今日は、補習校の卒業式でした。

アネキは、中3。卒業生。

なのに、なのに・・・。

。゜。゜。゜。゜。゜

思い起こせば、今週に入ってから「コホコホ」と咳をし始めていたアネキ。

「学校で、誰か休んだりしてるの?」 >私

「んー。結構みんな咳してるっぽい。でも大丈夫。不死身のアネキだから」 >アネキ

と言っていた。確かに。先月ちゅるこが40℃超えのインフルエンザで唸ったときにも、アネキはうつらなかった。

(母の、隔離政策のおかげか・・・)

不死身のアネキに翳りがさして・・・。

木曜日の夜になって、38℃くらいの熱。金曜日は、中間テストがあるから絶対学校へ行くと言い張っていました。

熱が上がりつつあったので、ちゅるこがインフルエンザにかかった時に残っていたタミフルを飲ませました。

以前、ネットで「タミフルは、インフルエンザにしか効かない」とあったし、ちゅるこが罹患した時に「予防として飲ませたら」とドクターがアネキの分もと多めに処方箋を書いてくれていたので、飲んでも大丈夫。

で、明けて金曜日の朝。

「だるい・・・。テストは月曜日にリテイクするから今日休む。土曜日補習校へ行きたいし。」 >アネキ

と、昨日はハイスクールを休んで医者へ連れて行きました。平熱だったけど。

念のため、インフルエンザの検査をしてもらったら、なんと「B型。ポジティブ」と言われてしまいました。

ガーン。

「ラッキーにも、さほど状態は悪くないから、熱さえ出なければ月曜日には学校へ言っていいわよ。土日に友達に会っちゃだめよ」 >ドクター

というわけで、我が家の卒業生は欠席と相成りました。

式終了後の卒業パーティーも出席かなわず。本人は元気だったんですけどね。Fluと言われてしまった以上、学校へは行かせられませんものね。

夕べのうちに、担任の先生にもご連絡を。今月には、日本へ帰国されることが決まっていただけに、最後の日には会わせてやりたかったのに。

クラスメートのお母さん方にも「えー?!そんなあんまりだわ」とか「ホントにFluだったんだろうか?」とか同情とご心配のあめあられでした。

皆様、ありがとうございました。

。゜。゜。゜。゜。゜

さて、もう一人の娘。ちゅるこまで、夕べから「37.5℃ある~」とか言い出した。

5年生の通知表を壇上で受け取る係りになっていたので、迷惑をかけてはいかんと担任の先生に電話。

「もしかしたら、当日欠席するかもしれません。」 と伝えました。

今朝おきても熱がさがらなかったちゅるこでしたが、終業式には出席したいと言うのでタイレノールを飲んで、午後から学校へ。

終業式・卒業式まで何とか持ちこたえましたが、離任式を前に「寒くてもうダメ」とリタイア。

そのまま、家路に着きました。

学校を出た直後は、37℃台だったのに家に着いたら39℃台に。

・・・ちょっと、無理しちゃったね。まさか、今年2度めのインフルエンザ?

ゆっくり休もうね。
[PR]
# by tnorange | 2009-03-14 21:01 | 普段

FLU

今週の月曜日の午前中、例のメールが携帯に届きました。

メッセージを読むと「11:30下校になりますよ」というもの。

慌てて、某テレビ局のWebで確認すると、11:00や11:30下校のカウンティがいっぱい。

理由は、雪なんだけどね。

こんな中途半端な時間の情報は、きっと知らずにいる人もたくさんいるのではなかろうかと、あっちこっちに電話をかけてみたら、やっぱり。

「えー?!」という人が、数人いた。

学校のclosed/delay/dismissメール配信サービスは、使えるヤツだ。

その後、迎えに行く直前に、ちゅるこやアネキからも「迎えにきて」と電話をもらいましたが。

共働き家庭は、こんな時大変よね。(想像・・・私、専業主婦なんで)

*******
あれから3日。学校はずっとclosedのまま。

そうなんです。月曜の朝、ちょこっと行っただけで、あとはずっと休みなんだな。

そんな中、我が家は非常事態。

火曜日。ちゅるこがおかしい。熱がある。タイレノールを飲ませるも下がる気配はなく。

38.3℃を記録し、その後眠っていたのだけれど「あっつい!(暑い!)」と呻いて起きたので、

「39℃あったら、病院へ行くからね!」と医者嫌いのちゅるこに宣言。

熱を測ったら、40℃。

こりゃいかん・・・とすぐ病院へ電話して30分後のアポを取り、急いで連れて行きました。

病院でも看護士さんが熱を測ってくれて、「ハンドレッドナイン」と言ってわざわざ体温計を見せてくれるじゃないですか。

109°F?!

摂氏に換算したら、約42.7℃。

驚きの母でした。本人は、ぼんやり(朦朧?)としていて、

「はぁ、そうなの。で? それより寒いんだけど・・・」という感じ。

*******
その後、問診を受けて、のどの検査、インフルエンザの検査の後、ドクターが戻って一言。

「You got a Flu」

笑いに包まれる診察室。いや、苦笑いか。

ドクターも私も「きっとそうだろうな」という予感があったから。当の本人もね。

*******
週末迄の登校停止の用紙を受け取り、ファーマシーに寄ってタミフルを買って帰りました。

ちなみに、ここでは病院で薬をもらうことは稀で、ほとんど処方箋をもらって薬屋さんへ買いに行きます。

薬は、とても高いです。

「処方箋は20錠まで出ているから、20錠欲しければ$150です。保険で、カバーされるのは10錠までですよ。」と薬屋さんのお姉さんに言われました。

日本では、問題になっているタミフルやリレンザ。

ドクターからは、「take 2 capsules twice a day for 5 days」と言われたんですよ。

1回2錠、1日2回で5日間。

「1回あたり2錠も飲んで大丈夫なの?」と最初の2錠飲ませてから思い始めた私。
(飲ませる前に考えろっちゅーの)

服用後、約4時間で熱は3℃下がりました。オソロシィ。

翌日の朝からは、勝手に1錠/回に変えました。

2日目の午後からは、平熱に戻りまして、家庭内隔離生活を送っております。

週末まで4日間の登校停止カードをもらったわりには、すでに3日は雪でclosed。

多分、明日は通常通りの授業でしょうから、make upが1日で済んで良かったです。
[PR]
# by tnorange | 2009-02-05 08:37 | 普段